メインメニューを開く

株式会社エフエム茶笛(エフエムちゃっぴー)は、埼玉県入間市の一部地域を放送区域として超短波放送FM放送)をする特定地上基幹放送事業者である。 FMチャッピーの愛称でコミュニティ放送をしている。

株式会社エフエム茶笛
愛称 FMチャッピー
コールサイン JOZZ3AM-FM
周波数/送信出力 77.7 MHz/20 W
本社・所在地
〒358-8551
埼玉県入間市高倉5-17-27
設立日 1996年3月6日
開局日 1997年2月1日
演奏所 所在地と同じ
送信所 埼玉県入間市大字新久127番地1
中継局 なし
放送区域 入間市の一部
ネット配信 JCBAインターネットサイマルラジオ
公式サイト http://fmchappy.jp/
局舎

概要編集

1997年(平成9年)開局。入間ケーブルテレビの関連会社であり、本社・スタジオも隣に設置されている。当初はエフエム入間という社名で、「FMチャッピー」や「FM茶笛」はニックネームであった。

送信所は入間市総合クリーンセンターの煙突上にあり、サービスエリアは入間市を中心に埼玉県西部・東京都多摩西部地区で、聴取エリア人口は180万人 [1]

また、JCBAインターネットサイマルラジオを通じてインターネット配信を行っている。

防災協定を入間市、狭山市所沢市、東京都西多摩郡瑞穂町と締結している。番組パーソナリティによる入間市周辺の地元企業のCMが多く放送されており、局の特色となっている。

開局当時は100%自社制作であったが、後にミュージックバードからの配信番組も放送するようになった。

沿革
  • 1996年(平成8年) エフエム入間放送株式会社設立。
  • 1997年(平成9年) 開局。愛称はFM CHAPPY。
  • 2004年(平成16年) 会社名をエフエム入間放送株式会社から、愛称に因んで株式会社エフエム茶笛(チャッピー)に改称。
  • 2005年(平成17年) 番組表のほか地域のイベント情報が掲載されたコミュニティ誌、「月刊茶笛」創刊。
  • 2007年(平成19年) 所沢市広報番組の放送開始。(入間市広報番組は開局時より放送)
  • 2012年(平成24年)
    • JCBAインターネットサイマルラジオによるインターネット配信を開始。
    • イオン入間店内にサテライトスタジオを開設。

サテライトスタジオ編集

2012年(平成24年)7月8日にイオン入間店内に開設[2]。同スタジオより毎日公開生放送を行っている。

チャッピープラザ編集

入間市中心部の河原町4-2に主催・後援のコンサートのチケットの販売やフリーペーパー「月刊茶笛」の配布を行う『チャッピープラザ』が設置されている。入間ケーブルテレビデジタル体験館に隣接する。

パーソナリティ編集

過去に出演したパーソナリティ編集


広報番組編集

  • 広報いるま
    • 6:55-
    • 8:30-
    • 12:30-
    • 17:30-

その他編集

地元埼玉西武ライオンズの選手が地域活動の一環として、市民向けに災害時の緊急放送についてのCMに出演しており、防災についてのコメントを寄せていた[3]。過去には松坂大輔も出演していた。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集