エミディオ・グレコ

エミディオ・グレコイタリア語: Emidio Greco1938年10月20日2012年12月22日)は、イタリアの映画監督。脚本家。1974年の映画Morel's Invention (英語)が最もよく知られている。

経歴編集

プッリャ州ターラント県レポラーノに生まれる。子供の時にトリノに移る[1][2]1964年イタリア国立映画実験センターを卒業、その二年後、イタリア放送協会にて、ドキュメンタリー作家としての活動を始める[1]1971年ロベルト・ロッセリーニに随行してチリに行き、サルバドール・アジェンデとのインタヴューを収録する[1]。1974年、特別映画「Morel's Invention(英語)で監督としてデビュー。批評家からは好意的評価を受けた。イタリア芸術映画界での、監督としての記念すべき第一歩であった。グレコの第二作目は、1982年の「Ehrengard(英語)であったが、2002年にようやく発売された。これは、制作者が破産したことによるものであった[1]。これ以降、6本の映画を撮影しているが、その内容は主に文学作品を脚色したものが中心である[1]1991年には、レオナルド・シャーシャの同名小説(邦題:「ちいさなマフィアの話」)を映画化した映画「Una Storia Semplice」でナストロ・ダルジェント賞最優秀脚本賞を受賞している[3]

2004年、グレコはフランシスコ・マセッリと共に、ヴェネツィア国際映画祭で「制作者達の一日(原題:"Giornate degli Autori")」という分科会を設立している[1][2]。74歳でローマで死去。ごく短い期間、病を患った後の死であった[1][4]

作品一覧編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g “Morto Emidio Greco il regista con passione”. La Repubblica. (2012年12月23日). http://bari.repubblica.it/cronaca/2012/12/23/news/morto_emidio_greco_il_regista_con_passione-49327902/ 2012年12月23日閲覧。 
  2. ^ a b “E' morto il regista Emidio Greco Aveva 74 anni”. Quotidiano.net. (2012年12月23日). http://qn.quotidiano.net/spettacoli/cinema/2012/12/23/821189-emidio-greco-regista-morto-roma.shtml 2012年12月23日閲覧。 
  3. ^ Enrico Lancia. I premi del cinema. Gremese Editore, 1998. ISBN 88-7742-221-1 
  4. ^ Franco Cordelli (2012年12月23日). “Addio al regista Emidio Greco Fu un intellettuale del cinema”. Corriere della Sera. http://roma.corriere.it/roma/notizie/arte_e_cultura/12_dicembre_23/morte-regista-emidio-greco-2113285534336.shtml 2012年12月23日閲覧。 

外部リンク編集