メインメニューを開く

エンジェル・スノー』(原題:하루)は、2001年公開の韓国映画。子どものいない若い夫婦を通して、医療養子臓器移植などの問題を扱っている。日本での公開は2002年6月1日大鐘賞受賞作品。

エンジェル・スノー
各種表記
ハングル 하루
発音 ハル
英題 A Day
テンプレートを表示

イタリアの実話をもとに作られたというふれこみだが、実話が難病の子どもを臓器移植によって助けるという話であるのに対し、映画は子どもを臓器業者に売るというストーリーとなっており、「難病の子供」という以外の共通項はない。

目次

あらすじ編集

ソギュンとジヌォンは長年、不妊治療を受けていたが成果が上がらなかった。養子縁組を進めようとした矢先にジヌォンの妊娠が判明する。喜ぶ二人だが、医師から子どもが1日の命と告げられる。

キャスト編集

スタッフ編集

  • 原案:ク・ボナン
  • 脚本:シム・ヘウォン、パク・ミヨン
  • 監督:ハン・ジスン
  • 撮影:キム・ソンボク
  • 音楽:チョ・ヨンウク
  • 制作:Koo & Film

外部リンク編集