メインメニューを開く
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はベゼーハ第二姓(父方の)はシュミットです。

オスカー・シュミットOscar Schmidt)ことオスカー・ダニエル・ベゼーハ・シュミットOscar Daniel Bezerra Schmidt,-1958年10月22日-)は、ブラジルが生んだ伝説的なバスケットボール選手。45歳まで現役選手としてプレイし、NBAカリーム・アブドゥル・ジャバーの記録(38,387点)を大きく凌ぐ、キャリア総得点49,703点の記録や、5大会連続オリンピック出場、オリンピックでの総得点歴代1位(ギネス記録)、1つのオリンピックでの総得点,平均得点の史上最高記録(ギネス記録)など、2008年現在でも破られていない不滅の大記録を幾つも持つ世界のバスケットボール史に大きく名を刻んだ選手。NBAにドラフトされたがNBAに行かなかったバスケットボール選手としては最も偉大な選手の一人とも言われている。リオグランデ・ド・ノルテ州ナタール出身。ポジションはスモールフォワード/パワーフォワード。2010年にFIBA殿堂[1]、 2013年にネイスミス・メモリアル・バスケットボール殿堂 入りしている[2]

オスカー・シュミット
Oscar Schmidt
Schmidtoscar.jpg
引退
殿堂 バスケットボール殿堂 2013年
FIBA殿堂 2010年
ポジション(現役時) SF/PF
背番号(現役時) 18
身長(現役時) 205cm (6 ft 9 in)
体重(現役時) 107kg (236 lb)
基本情報
本名 オスカー・ダニエル・ベゼーハ・シュミット
愛称 "Mao Santa"
ラテン文字 Oscar Schmidt
ポルトガル語 Oscar Daniel Bezerra Schmidt
誕生日 (1958-02-16) 1958年2月16日(61歳)
ブラジルの旗 ブラジル
出身地 リオグランデ・ド・ノルテ州ナタール
ドラフト 1984年 131位 
選手経歴
1974-1979
1979-1982
1982
1982-1990
1990-1993
1993-1995
1995-1997
1997-1998
1998-1999
1999-2003
パルメイラス
Esporte Clube Sírio
América
カゼルタ
パヴィーア エディマス・パヴィーア
CBバリャドリッド CBバリャドリッド
コリンチャンス
バンデイランテス
バルエリ
フラメンゴ フラメンゴ
代表歴
キャップ ブラジルの旗 ブラジル 1979年-2002年

来歴編集

最初の監督は日系人の三浦ラウリンド。オスカルの非凡なるテクニックは三浦の献身的な指導によって培われた。
13歳の時の身長は185cm。
1974年、16歳でサンパウロのパルメイラスの下部組織に入団。
1977年、19歳でブラジルA代表に選ばれる。

タイトル、個人記録、受賞編集

ブラジル代表編集

  • 個人記録
    • 5大会連続オリンピック出場。(1980年モスクワ~1996年アトランタ)
    • オリンピックでの総得点1093点,1試合平均28.8点。(出場した5回のオリンピック全てで1度も準決勝まで勝ち進まずでこの数字)
    • 1つのオリンピックでの総得点338点と1試合平均42.3点。(1988年のソウルオリンピックにて。準々決勝で敗退してこの数字)

脚注編集

  1. ^ FIBA HALL OF FAME FOR THOSE WHO MADE THE GAME”. FIBA.com (2015年). 2015年閲覧。accessdateの記入に不備があります。
  2. ^ Oscar Schmidt feeling that hot hand”. ESPN.com (2013年). 2015年閲覧。accessdateの記入に不備があります。

関連項目編集

外部リンク編集