メインメニューを開く
ローマ・オスティエンセ駅からの眺め(奥はガイウス・ケスティウスのピラミッド
オスティエンセ
ローマの地図(オスティエンセは中央下)
コムーネのムニチーピオ Iとムニチーピオ XI
ローマ・オスティエンセ駅
駅の周辺(New OrderRegretにも登場するGazometro)
Sacra Famiglia

オスティエンセ (Ostiense) は、ローマの第10番クアルティエーレである。Q.Xと省略される。

目次

概要編集

市の南部にあり、アウレリアヌス城壁テーヴェレ川の待避所である。

行政区区域は、コムーネ第1ムニチーピオイタリア語版第11ムニチーピオイタリア語版に含まれる。

面積: 712.31 ha。 人口: 66 071人。(2010)

隣接:


この地名は第11ムニチーピオイタリア語版ローマのムニチーピオイタリア語版)の都市地域11aをも表す。

都市地域の人口は、8,536人。

1930年まで、S.O.と略される同名のスブルビオ(郊外の街)も存在していた。

歴史編集

オスティエンセは1911年に最初の15のクアルティエーレの1つとして生まれ、1921年に公式に設立されオスティエンセ通りの名前を得た。

2008年3月30日、Schuster公園にナーシリーヤの軍基地で2003年11月12日に起きた襲撃の犠牲者を追悼するための記念碑が完成した。作品は彫刻家ジュゼッペ・スパニューロの案による。

宗教建築編集

最寄駅編集

・地下鉄

  最寄り駅は、「ピラーミデ駅」、「ガルバテッラ駅」、「バジリカ・サン・パオロ駅」および「マルコーニ駅」。

・在来線 オスティエンセ駅

備考編集

  1. ^ サン・パオロ門(オスティエンセ門)で、アウレリアヌス城壁のテーヴェレ川から分けられている。
  2. ^ アウレリアヌス城壁サン・パオロ門(オスティエンセ門)からアルデアティーナ門で分けられる
  3. ^ クリストーフォロ・コロンボ通りの、「ポルタ・アルデアティーナ通り」から「ラウレンティーナ通り」、「クリストーフォロ・コロンボ通り」から「アトレーティカ大通り」で分けられる。
  4. ^ 「アトレーティカ大通り」と「マリアーナ陸橋」から「テーヴェレ川」までで分けられる。
  5. ^ テーヴェレ川の「マリアーナ陸橋」から「インドゥストリア橋」までで分けられる。

参考文献編集

関連項目編集

参照編集

外部リンク編集