オストルフ・ヴィエルコポルスキ駅

オストルフ・ヴィエルコポルスキ駅(Ostrów Wielkopolski)は、ポーランドオストルフ・ヴィエルコポルスキにある鉄道駅。ヴロツワフまで約1時間半。ポズナニまで約2時間弱。カトヴィツェクラクフへ向かう夜行列車が一本運行する。

オストルフ・ヴィエルコポルスキ駅

歴史編集

プロイセンの主導によって成立したドイツ帝国のもとで、1875年にポズナニ(独語ポーゼン)とクルチボルク(独語クロイツブルク)を結ぶ鉄道駅として開業した。1910年にワルシャワヴロツワフを結ぶ鉄道が開通すると、オストルフ・ヴィエルコポルスキは、この主要な二路線が交差する駅となった。