メインメニューを開く

オットー・レデラー(Otto Lederer、1886年4月17日 - 1965年9月3日)は、オーストリア=ハンガリー帝国に生まれた、アメリカ合衆国の映画俳優。1912年から1933年にかけて120本以上の映画に出演し、最もよく知られている出演作品は、初の本格的トーキー映画とされる『ジャズ・シンガー』や、ローレル&ハーディの短編映画『貴様がヘタクソだ (You're Darn Tootin')』である。

オットー・レデラー
Gretchen and Otto Lederer.JPG
Gretchen and Otto Lederer
Who's Who in the Film World, 1914
生誕 (1886-04-17) 1886年4月17日
Flag of Austria-Hungary (1869-1918).svg オーストリア=ハンガリー帝国 プラハ(現在の チェコ
死没 1965年9月3日(1965-09-03)(79歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ロサンゼルス
ウッドランド・ヒルズ
活動期間 1912年 – 1933年

レデラーはプラハに生まれ、ロサンゼルスウッドランド・ヒルズ英語版で没した[1]。ただし、ウィーン生まれとする資料もある[2]。女優のグレッチェン・レデラー英語版と結婚していたが、後に離婚し、生涯に合わせて3回の結婚をした[1]。オットー・レデラーは、グレンデールフォレスト・ローン・メモリアル・パーク英語版に、元妻のグレッチェンらとともに納骨されている[3]

おもなフィルモグラフィ編集

脚注編集