オフザーケン』(OFFZARKEN)は、徳間書店インターメディアから発売予定だったファミリーコンピュータロールプレイングゲーム

オフザーケン
ジャンル ロールプレイングゲーム
対応機種 ファミリーコンピュータ
発売元 徳間書店インターメディア
美術 矢野健太郎(キャラクターデザイン)
メディア ロムカセット
発売日 発売中止
テンプレートを表示

概要編集

  • キャラクターデザインは漫画家矢野健太郎
  • 職業は、剣士、術士、法士、力士女子高生OLマルサ板前看護婦などが登場する。ただし勇者にあたる職業は存在しない。
  • 職業も然ることながら、画面に足元しか収まらないほど巨大な敵がいるかと思えば1ドットで表現されるほど小さい敵がいるなど、タイトル通りおふざけ要素が満載な作品であった[1]
  • 2009年10月14日伊集院光 日曜日の秘密基地のコーナー「秘密キッチの穴」で、「欲しかった冗談だらけのゲーム」で取り上げられた。番組内での発売中止になった理由は、「発売延期を繰り返した結果スーパーファミコンの時代になってしまったから」とのこと。
  • 2017年3月25日発売「幻の未発売ゲームを追え! 〜今明かされる発売中止の謎〜」(書籍情報 ISBN 9784198643805)では、矢野健太郎によるカラー漫画が、4P掲載されている。

脚注編集

  1. ^ M.B.MOOK『懐かしファミコンパーフェクトガイド』62ページ

外部リンク編集