オレグ・ユーリエヴィチ

オレグ・ユーリエヴィチロシア語: Олег Юрьевич、? - 1237年)はムーロム公国分領公である。父ユーリー(ru)もまた分領公であった。

1220年、ウラジーミル大公ユーリーの組織したヴォルガ・ブルガールへの遠征軍に従事した[1]。1237年のヴォロネジ川の戦いにおいて、従兄弟のムーロム公ユーリーと共に戦死した[2]

出典編集

  1. ^ Соловьёв С. М. История России с древнейших времён
  2. ^ Войтович Л. Князівські династії Східної Європи