オンライン辞書の一覧

ウィキメディアの一覧記事

オンライン辞書の一覧(オンラインじしょのいちらん)は、ウェブブラウザを通してインターネット経由でアクセスして利用できる辞書の一覧である。

辞書サイトのサービス利用形態は、利用料が完全に無料のもの、一部を無料で公開しているが主要なコンテンツは有料(サブスクリプション方式)であるもの、完全に有料会員制であるものがある。一口にオンライン辞書といっても、実際にはほとんど用語集に近いものもある一方、逆引き検索や動詞の活用形検索などの充実した検索機能を持つもの、詳しい文法解説付きのもの、ディスカッション・フォーラムを設置しているところなど、特徴的な機能を持つものもある。以下、主なオンライン辞書検索サービスのウェブサイトの一覧を掲載する。

オンライン日本語辞典編集

名称 提供元 備考 リンク
goo辞書 NTTレゾナント ポータルサイトgooが提供する無料の辞書検索サービス。 [1]
weblio ウェブリオ 650以上の様々な辞典・事典・用語集などを統合し、一括検索できるようにした無料の辞書・事典サイト。 [2]
研究社Online Dictionary (KOD) 研究社 研究社が提供する辞書検索サービス。有料会員制(試用版あり)。三省堂とコラボレーションしている。 [3]
コトバンク 朝日新聞社ほか[注 1] キーワード検索と新聞記事との連携により、用語解説から朝日新聞のニュースサイトへリンクするのが特徴。 [4]
ジャパンナレッジ ネットアドバンス 個人向けのほかに教育・研究機関向けにもサービスを提供している日本の知識探索サイト。完全有料会員制。 [5]

終了サービス編集

名称 提供元 備考
Yahoo!辞書 ヤフー ポータルサイトYahoo! JAPANが提供する辞書検索サービス。2013年12月にコトバンクと業務提携した。2019年5月31日をもってサービス終了[1]
三省堂 Web Dictionary 三省堂 三省堂が提供する辞書検索サービス。有料会員制(一部無料)。研究社とコラボレーションしていた。2020年9月30日をもってサービス終了[2]
Infoseek マルチ辞書 楽天 ポータルサイトインフォシークが提供する辞書検索サービス。2010年11月にコトバンクからOEM供給を受けた。2020年12月14日をもってサービス終了[3]
@nifty 辞書 ニフティ ポータルサイト@niftyが運営する辞書検索サービス。2021年3月31日をもってサービス終了。

オンライン英語辞典編集

用語の定義が定評のある辞書の内容に基づくオンライン英語辞典の簡易表を以下に掲げる。

名称 提供元 備考 リンク
American Heritage Dictionary英語版 ホートン・ミフリン・ハーコート英語版社(米) American Heritage Dictionary of the English Language, Fifth Ed. を元にしている。 [6]
CollinsDictionary.com英語版 ハーパーコリンズ社(英・米) Collins Unabridged English Dictionary; Collins Unabridged Thesaurus; Collins Webster's American English Dictionary を元にしている。 [7]
Dictionary.com英語版 IAC英語版社(米) Random House Unabridged Dictionary などを元にしている。 [8]
Merriam-Webster Online メリアム=ウェブスター社(米) [9]
OxfordDictionaries.com オックスフォード大学出版局(英) Oxford Dictionary of English; New Oxford American Dictionary; Oxford Thesaurus of English; Oxford American Writer's Thesaurus を元にしている。 [10]

英語学習者向け辞典編集

名称 提供元 備考 リンク
Oxford Learner's Dictionaries オックスフォード大学出版局(英) Oxford Advanced Learner's Dictionary (OALD) などを元にしている。 [11]
Cambridge Dictionary英語版 ケンブリッジ大学出版局(英) Cambridge Advanced Learner's Dictionary (CALD) などを元にしている。 [12]
Longman Dictionaries Online ピアソン・エデュケーション英語版社(英) Longman Dictionary of Contemporary English (LDOCE) などを元にしている。 [13]
Macmillan Dictionary英語版 マクミラン・エデュケーション英語版社(英) Macmillan English Dictionary for Advanced Learners (MEDAL) を元にしている。 [14]

オンライン多言語辞典編集

名称 提供元 備考 リンク
Linguee英語版 DeepL社(独) 無料で利用できる25か国語対応の多言語辞典。2つの言語を選択することで、二言語辞典として使える。 [15]
ウィクショナリー ウィキメディア財団(米) 不特定多数のユーザー(ウィクショナリアン)により編纂される、150言語以上に対応したフリー多言語辞典。 [16]


協調型ハイパーテキスト辞典編集

辞典ベースのコミュニティ / ソーシャルメディアサイトを含むインターネットプロジェクト。これらのサイトでは多くの情報を学ぶことができ、また日常生活や議題に関連する多くのトピックについて議論することができます。これは、現代のソーシャルメディアの最初の例の一つと考えられています。多くの場合、ウェブフォーラムオンライン百科事典と混同されます。最も重要な例では、トルコで見つかりました。

名称 提供元 備考 リンク
エクシ・ソズリュック Ekşi Teknoloji エクシ・テクノロジー(トルコ) 件名の制限なし(カテゴリ「一般」)で協調型ハイパーテキスト辞典。 [17]

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 朝日新聞社のほか、朝日新聞出版講談社小学館などがコンテンツを提供し、VOYAGE GROUPがウェブサイトの運営を担当する。

出典編集

  1. ^ Yahoo!辞書 サービス終了のお知らせ - Yahoo!辞書”. dic.yahoo.co.jp. 2019年8月10日閲覧。
  2. ^ 三省堂 Web Dictionary サービス終了のお知らせ”. 三省堂. 2021年7月25日閲覧。
  3. ^ 「Infoseek」一部サービス終了のお知らせ(11/2追記)” (2020年10月19日). 2020年11月6日閲覧。

関連項目編集