オートカー U-7144-T

オートカー U-7144-T: Autocar U-7144-T)は、第二次世界大戦期にアメリカ合衆国で開発・運用された4輪駆動の軍用トラクターである。

Autocar U-7144-T
G510 4x4 Autocar U-7144-T, Bridgehead 2011 pic1.JPG
オートカー U-7144-T トラクター
種類 4 - 5トン 4輪駆動 トラクター
原開発国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
開発史
製造業者 オートカー
ホワイト・モーター
フェデラル
製造期間 1941年 - 1945年(U-7144-T)
製造数 11,104両(U-7144-T)
派生型 U-7144-T/U-8144-T/U-8244-T
444T
94x43
諸元 (U-7144-T)
重量 5290kg
全長 5.17m
全幅 2.42m
全高 2.86m

エンジン Hercules RXC
懸架・駆動 リーフスプリング式、4輪駆動
行動距離 290km
速度 66km/h
テンプレートを表示

概要編集

オートカー U-7144-T は、第二次世界大戦期のアメリカで、オートカー・カンパニー英語版社によって開発、製造された、4トンクラスの4輪駆動トラクターである。 排気量8700cc、112馬力のHercules RXC 529エンジンを搭載し、13.6トンの牽引力を持っていた。前身であるオートカー U-5044-Tの後継車種として、1941年から生産が開始された。重量のある戦車などの輸送は不可能であったが、各種資材の運搬などで、大戦を通じて活躍した。

1941年から生産された、U-7144-Tの初期型はハードトップキャブを有していたが、1942年からはソフトトップキャブとなり、1945年までに計11,104両が生産された。ソフトトップ型には、他のアメリカ軍の車両と同様に、リングマウントを取り付け、M2重機関銃を装備可能であった。また、ほぼ同じ形状の車両がホワイト・モーター英語版社、フェデラル英語版社でも併行して生産された。ホワイト・モーター社で生産されたモデルは444Tの型式名で、2,750両が生産された。フェデラル社で生産されたモデルは、94x43の型式名で、8,119両が生産された。

また、1942年から1944年にかけて、派生型のU-8144-Tが製造された。この車両は、U-7144-Tに比べ少し車体(ホイールベース)が長くなり、フロントバンパー内側にウィンチが装備され、キャブの後部にはツールボックスが備え付けられていた。このツールボックスには工具類、ウィンチ、ケーブル等を収納する事が可能で、主に工兵部隊で使用され、ポンツーン(軍橋として用いる舟橋)の牽引に多用された。また、U-8144-Tの車体後部にクレーンを装備した、回収車型のU-8244-Tも製造された。

尚、アメリカ陸軍武器科の補給品カタログにおいて用いられる命名法システムでは、以下の様に分類される。

  • オートカー U-5044-T - G-635
  • オートカー U-7144-T - G-510
  • オートカー U-8144-T - G-511
  • ホワイト・モーター 444T - G-691
  • フェデラル 94x43 - G-513

バリエーション編集

ハードトップキャブのU-7144-T
リングマウントを装備したU-7144-T
オートカー U-5044-T(Autocar U-5044-T Tractor)
オートカー社生産のトラクター型。U-7144-T生産以前の1940年から1941年に、97両のみ生産。
オートカー U-7144-T(Autocar U-7144-T Tractor)
オートカー社生産のトラクター型。11,104両生産。
ホワイト・モーター 444T(White 444T Tractor)
ホワイト・モーター社生産のトラクター型。2,750両生産。
フェデラル 94x43(Federal 94x43 Tractor)
フェデラル社生産のトラクター型。8,119両生産。
オートカー U-8144-T(Autocar U-8144-T pontoon Tractor)
オートカー社生産のポンツーントラクター型。2,711両生産。
オートカー U-8244-T(Autocar U-8244-T Wrecker)
オートカー社生産のレッカー車型。

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集