オールミュージック

音楽に関するメタデータのデータベースサイト

オールミュージックAllMusic)は、アメリカ合衆国の音楽に関するメタデータのデータベースサイト。1991年に設立され、1994年よりインターネット上でのデータベースの利用が可能となった[2]。データベースにはMySQLMongoDBを使用[3]

オールミュージック
AllMusic Text Logo.svg
URL allmusic.com
言語 英語
運営者 RhythmOne(2015年 - )[1]
設立者 マイケル・アールワイン英語版
営利性 営利
登録 不要
開始 1991年
現在の状態 オンライン

来歴編集

1991年に大衆文化アーキビストマイケル・アールワイン英語版によって「AllMusic Guide」として設立[2]。音楽ファンのためのガイドブックを出版した。

1992年に1,200ページの参考図書『All Music Guide: Best CDs, Albums and Tapes』を発売[4]。1994年に初のオンライン版が登場し、当時はGopherサイトとして運営していた[2][5]。その後、World Wide Webに移行[6]

アールワインは、データベースエンジニアのウラジミール・ボグダノフ英語版を雇って、「AllMusic Guide」のフレームワークの設計を行い、アールワインの甥で音楽評論家であるスティーヴン・トマス・アールワインを雇って編集コンテンツの開発を行った。1993年には音楽に精通しているクリス・ウッドストラがエンジニアとしてスタッフに加わる[6]

1996年、アライアンス・エンターテインメントがアールワインから「AllMusic Guide」を350万ドルで買収[6]

1999年、ビッグ・ラピッズからアナーバーに移転。同時にスタッフを12人から100人に増員した[6]。同年2月までに、35万作のアルバムと200万作の楽曲がカタログ化され、歴史家や評論家による3万組のアーティストの電気や12万件のレコードのレビュー、300件のエッセイが公開された[7][8]

2007年8月、『PCマガジン英語版』誌が発表した「Top 100 Classic Websites」の第19位にランクイン[9]

2012年、アーティスト側の要請により、オールミュージック内のブライアン・アダムスに関する情報を削除[10]

2015年、BlinkX(後のRhythmOne)によって買収される[11][1]

「オール・ミュージック・ガイド」シリーズ編集

※タイトル横のカッコ内は、第1版の発売日。

  • All Music Guide: The Definitive Guide to Popular Music(1992年)
  • All Music Guide to Jazz: The Definitive Guide to Jazz Music(1994年)
  • All Music Guide to Rock: The Definitive Guide to Rock, Pop, and Soul(1995年)
  • All Music Guide to the Blues: The Definitive Guide to the Blues(1996年)
  • All Music Guide to Country: The Definitive Guide to Country Music(1997年)
  • All Music Guide to Electronica: The Definitive Guide to Electronic Music(2001年)
  • All Music Guide to the Music of 2002: Your Guide to the Recordings of the Year(2003年)
  • All Music Guide to Hip-hop: The Definitive Guide to Rap & Hip-hop(2003年)
  • All Music Guide to Soul: The Definitive Guide to R&B and Soul(2003年)
  • All Music Guide to the Music of 2003: Your Guide to the Recordings of the Year(2004年)
  • All Music Guide to Classical Music: The Definitive Guide to Classical Music(2004年)
  • All Music Guide Required Listening: Classic Rock(2007年)
  • All Music Guide Required Listening: Contemporary Country(2008年)

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ a b BLINKX ACQUIRES ALL MEDIA NETWORK, LLC - Newsroom - RhythmOne”. Investor.rhythmone.com (2015年4月16日). 2017年11月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年5月16日閲覧。
  2. ^ a b c Wolf, Gary (1994年2月). “All Music”. Wired. 2022年5月16日閲覧。
  3. ^ Smith, Ernie (2016年9月24日). “The Story of AllMusic, the Internet’s Largest, Most Influential Music Database”. Vice. Vice Media Group. 2022年5月16日閲覧。
  4. ^ All Music Guide: Best CDs, Albums and Tapes. Backbeat Books. (1992-12). ISBN 087930264X 
  5. ^ Nosowitz, Dan (2015年1月30日). “The Story of AllMusic, Which Predates the World Wide Web”. Vice. https://motherboard.vice.com/en_us/article/the-internets-most-complete-guide-to-music 2022年5月16日閲覧。 
  6. ^ a b c d Bowe, Brian J. (2007年1月24日). “Make it or Break it”. Metro Times. オリジナルの2013年1月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130115132323/http://www2.metrotimes.com/editorial/story.asp?id=10087 2022年5月16日閲覧。 
  7. ^ Weisbard, Eric (1999年2月23日). “Conjunction Junction”. The Village Voice. https://www.villagevoice.com/1999/02/23/conjunction-junction/ 2022年5月16日閲覧。 
  8. ^ Powers, Ann (2015年6月3日). “Digital Underground Who Will Make Sure The Internet's Vast Musical Archive Doesn't Disappear?”. NPR. https://www.npr.org/sections/therecord/2015/06/03/411666224/digital-underground 2022年5月16日閲覧。 
  9. ^ Heater, Brian (2007年8月13日). “Top 100 Classic Websites”. PCMag.com. PCMag Digital Group. 2017年3月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年5月16日閲覧。
  10. ^ FAQ”. AllMusic. 2022年5月16日閲覧。
  11. ^ Unsted, Sam (2015年4月16日). “Blinkx Acquires Website Owner All Media Network For Undisclosed Amount”. London South East. http://www.lse.co.uk/AllNews.asp?code=64stlp40&headline=Blinkx_Acquires_Website_Owner_All_Media_Network_For_Undisclosed_Amount 2022年5月16日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集