メインメニューを開く

カトリーヌ・フロ(Catherine Frot、1956年5月1日 - )は、フランス女優パリ生まれ。1980年の『アメリカの伯父さん』(監督:アラン・レネ)で映画デビュー。映画『C階段』の演技で第11回(1985年度)セザール賞の助演女優賞にノミネートされ、『家族の気分』の演技では第22回(1996年度)セザール賞の助演女優賞を受賞した。

カトリーヌ・フロ
Catherine Frot
Catherine Frot
2013年
生年月日 (1956-05-01) 1956年5月1日(63歳)
出生地 フランスの旗 フランスパリ13区
職業 女優
ジャンル 舞台映画
活動期間 1975年 -
主な作品
女はみんな生きている
アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵
譜めくりの女
地上5センチの恋心
テンプレートを表示

主な出演作品編集

主な受賞・ノミネート編集

映画
セザール賞
主演女優賞
第25回(1999年度) La dilettante ノミネート
第27回(2001年度) 女はみんな生きている ノミネート
第32回(2006年度) 譜めくりの女 ノミネート
第33回(2007年度) 地上5センチの恋心 ノミネート
第34回(2008年度) 奥さまは名探偵 〜パディントン発4時50分〜 ノミネート
第38回(2012年度) 大統領の料理人 ノミネート
第41回(2015年度) 偉大なるマルグリッド 受賞
助演女優賞
第11回(1985年度) C階段 ノミネート
第22回(1996年度) 家族の気分 受賞
第24回(1998年度) 奇人たちの晩餐会 ノミネート
舞台
モリエール賞
主演女優賞
第14回(2000年) Dîner entre amis ノミネート
第21回(2007年) Si tu mourais... ノミネート
助演女優賞
第4回(1990年) Faut pas tuer maman ノミネート
第9回(1995年) 家族の気分 受賞

その他に、フランスの国家功労勲章を受章している。

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

出典編集

  1. ^ 音痴なソプラノ歌手がリサイタル!?「偉大なるマルグリット」予告公開”. 映画,com (2015年12月18日). 2015年12月18日閲覧。

外部リンク編集