カナダからの手紙

平尾昌晃・畑中葉子のデュエット楽曲

カナダからの手紙」(カナダからのてがみ)は、1978年1月10日に発売された、平尾昌晃畑中葉子によるデュエット・シングルである。畑中葉子にとっては、本曲がデビュー曲となった[1]

カナダからの手紙
平尾昌晃畑中葉子シングル
B面 揺れる二人
リリース
規格 シングルレコード
ジャンル 歌謡曲
時間
レーベル ビクター
チャート最高順位
平尾昌晃畑中葉子 シングル 年表
カナダからの手紙
(1978年)
エーゲ海の旅
(1978年)
テンプレートを表示

平尾昌晃・畑中葉子のオリジナル版編集

  • 平尾昌晃はデュエット・シングルの発売にあたり、自身が主宰する平尾昌晃ミュージックスクールの生徒の中からオーディションを行い、その結果選ばれた畑中葉子とデュエットすることとなった。
  • 「平尾昌晃・畑中葉子」名義では他にもデュエット・シングルをリリースしているが、『ザ・ベストテン』の通常ランキングに登場したのは本曲のみとなっている。
  • 平尾昌晃・畑中葉子は、本曲で1978年の第29回NHK紅白歌合戦に出場した。当時、男女のデュエットは紅組で歌うことが通例となっていたが、平尾昌晃・畑中葉子は白組で本曲を歌唱した。
  • 日清食品のお茶漬けヌードルのCMソングに、本曲の替え歌が採用されている。

収録曲編集

  1. カナダからの手紙(2分59秒)
  2. 揺れる二人(2分56秒)

関連作品編集

松原健之・みずき舞のカバー編集

カナダからの手紙
松原健之みずき舞シングル
B面 二人でお酒を
リリース
規格 シングル
ジャンル 歌謡曲
時間
レーベル テイチクエンタテインメント
テンプレートを表示

松原健之が、平尾昌晃の一周忌に合わせて2018年7月18日に出したアルバム『松原健之が歌う平尾昌晃永遠の名曲選集[2]からのシングルとして、8月15日にリリースされた[3]

カップリングの「二人でお酒を」は、「カナダからの手紙」と同じく平尾昌晃が作曲した梓みちよの楽曲のカバー。

収録曲編集

  1. カナダからの手紙(3分8秒)
    作詞:橋本淳/作曲:平尾昌晃/編曲:鈴木豪
  2. 二人でお酒を(デュエットバージョン)(3分37秒)
    作詞:山上路夫/作曲:平尾昌晃/編曲:鈴木豪
  3. カナダからの手紙(オリジナルカラオケ)
  4. 二人でお酒を(デュエットバージョン)(オリジナルカラオケ)
  5. カナダからの手紙(男声用カラオケ)
  6. カナダからの手紙(女声用カラオケ)
  7. 二人でお酒を(デュエットバージョン)(男声用カラオケ)
  8. 二人でお酒を(デュエットバージョン)(女声用カラオケ)

脚注編集

  1. ^ 平尾昌晃は作曲家として数多くのヒット曲を世に送り出しているが、歌手としても1958年発売の「星は何でも知っている」などをヒットさせている。
  2. ^ 松原健之が歌う 平尾昌晃 永遠の名曲選集”. テイチクエンタテインメント. 2018年12月27日閲覧。
  3. ^ カナダからの手紙 c/w 二人でお酒を デュエットバージョン”. テイチクエンタテインメント. 2018年12月27日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集