カリ・スコグランド

カリ・スコグランドKari Skogland)は、カナダの映画監督、脚本家、プロデューサーである[1][2]。2016年に彼女はインディペンデント系の製作会社のマッド・ラビットを設立した[3]

カリ・スコグランド
Kari Skogland
Kari Skogland
出生地 カナダの旗 カナダ オンタリオ州オタワ
職業 映画監督脚本家プロデューサー
テンプレートを表示

生い立ちと私生活編集

オンタリオ州オタワで生まれる。既婚者であり、娘を2人もうけている[4]

キャリア編集

編集技師としてキャリアが始まる[5]。その後監督となり、テレビ・コマーシャルミュージック・ビデオを手がける[6]。さらに彼女はテレビ番組の監督となり、1994年の『Dead at 21』と1996年の『Traders』を手がけた[7]。『Traders』により彼女はジェミニ賞監督賞にノミネートされた[8]

1996年に初の長編映画作品『The Size of Watermelons』が公開され、ワールドフェスト・ヒューストンで銀賞を獲得した。1998年に彼女が手がけたCBC英語版のテレビ映画『White Lies』はジェミニ賞や国際エミー賞の候補に挙がった。2009年3月には監督・脚本・製作を務めたベン・キングズレージム・スタージェスローズ・マッゴーワン出演の映画『インファナル・ミッション -テロ組織潜入スパイの真実-英語版』が公開された[9]。その後彼女は『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』や『ボルジア家 愛と欲望の教皇一族』のエピソード、2014年のミニシリーズ『Sons of Liberty[10]ヒストリー・チャンネルの『ヴァイキング 〜海の覇者たち〜』を監督した。2017年と2018年に彼女はHuluのオリジナルシリーズ『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』で第1シーズン最終回を含む数話を監督した[11]

スコグランドは映画業界における女性監督のガラスの天井について語っている[12]。2018年の『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』について彼女は「女性の監督を見つけることができないと言われているが、その理由はアクセス権がなく、エントリーポイントが無いためだ。彼女らは一晩では現れない。成長し、発見されることができる空間が作られなけらばならない」と述べた[13]

主なフィルモグラフィ編集

映画編集

日本語題
原題
役職 備考
1996 The Size of Watermelons 監督・製作
1997 Men with Guns 監督
1998 Nothing Too Good for a Cowboy 監督 テレビ映画
White Lies 監督 テレビ映画
1999 チャイルド
Children of the Corn 666: Isaac's Return[14]
監督 ビデオ映画
2000 愛する勇気英語版
The Courage to Love
監督 テレビ映画
ジョン・ジョン・イン・ザ・スカイ
John John in the Sky
脚本
Nature Boy 監督・脚本・製作 短編テレビ映画
2001 サティスファクション英語版
Zebra Lounge
監督 テレビ映画
2002 スナイパー
Liberty Stands Still[15]
監督・脚本
2003 リバーワールド英語版
Riverworld
監督 テレビ映画
2004 ラフ・ショット
Chicks with Sticks
監督
2005 スピードスター英語版
Banshee
監督 テレビ映画
2006 バニシング・シューター英語版
Rapid Fire
監督 テレビ映画
2007 The Stone Angel[16] 監督・脚本・製作
2008 インファナル・ミッション -テロ組織潜入スパイの真実-英語版
Fifty Dead Men Walking
監督・脚本・製作

テレビシリーズ編集

日本語題
原題
役職 備考
1994 Dead at 21 監督 第1シーズン第5話「Gone Daddy Gone」
1996 Traders 監督 計5話担当
1997 ニキータ
La Femme Nikita
監督 第1シーズン第4話「キッズ」
1998 クロウ ザ・リベンジ英語版
The Crow: Stairway to Heaven
監督 計2話担当
2000 Family Law 監督 第1シーズン第20話「The Witness」
2000-2003 クィア・アズ・フォーク
Queer as Folk
監督 計3話担当
2004 Lの世界
The L Word
監督 第1シーズン第8話「Listen Up」
2005 Terminal City 監督 計2話担当
2009-2012 リスナー 心を読む青い瞳
The Listener
監督 計8話担当
2011 End game〜天才バラガンの推理ゲーム〜
Endgame
監督 第1シーズン第12話「Polar Opposites」
ビーイング・エリカ英語版
Being Erica
監督 第4シーズン第7話「Being Ethan」
2012 ボードウォーク・エンパイア 欲望の街
Boardwalk Empire
監督 第3シーズン第4話「強い男」
2012-2013 ボルジア家 愛と欲望の教皇一族
The Borgias
監督 第2シーズン第5話「選択のとき」
第2シーズン第7話「フォルリ包囲」
第3シーズン第1話「死の顔」
第3シーズン第2話「粛清」
第3シーズン第5話「残酷な劇場」
第3シーズン第6話「ロンギヌスの槍」
2013 アンダー・ザ・ドーム
Under the Dome
監督 第1シーズン第4話「感染」
第1シーズン第6話「暴動」
2014 ヴァイキング 〜海の覇者たち〜
Vikings
監督 計2話担当
2015 Sons of Liberty 監督・製作総指揮・脚本 ミニシリーズ
計3話担当
ペニー・ドレッドフル 〜ナイトメア 血塗られた秘密〜
Penny Dreadful
監督 第2シーズン第8話「死すべき記憶は永遠に」
フィアー・ザ・ウォーキング・デッド
Fear The Walking Dead
監督 第1シーズン第4話「隔離された街で」
第1シーズン第5話「極秘コード」
2016 ハウス・オブ・カード 野望の階段
House of Cards
監督 第4シーズン第11話「シリーズ50」
2016-2017 ウォーキング・デッド
The Walking Dead
監督 第6シーズン第10話「ジーザスと名乗る男」
第7シーズン第11話「自我を失い」
2017 パニッシャー
The Punisher
監督 第1シーズン第4話「武器の調達」
2017-2018 ハンドメイズ・テイル/侍女の物語
The Handmaid's Tale
監督 第1シーズン第10話「夜」
第2シーズン第3話「配達」
第2シーズン第4話「愛人」
第2シーズン第7話「その後」
第2シーズン第8話「女たちの仕事」
2018 コンドル 〜狙われたCIA分析官〜英語版
Condor[17]
監督 第1シーズン第6話「虚構」
第1シーズン第7話「暗い森の中」
2019 ノスフェラトゥ英語版
NOS4A2
監督・製作総指揮 第1シーズン第1話「近道」
第1シーズン第2話「できるかもしれない墓地」
ザ・ラウデスト・ボイス-アメリカを分断した男-
The Loudest Voice
監督 ミニシリーズ
計3話担当
製作総指揮 計8話担当
2020 ファルコン&ウィンター・ソルジャー
The Falcon and the Winter Soldier
監督・製作総指揮 ミニシリーズ
計6話担当

参考文献編集

  1. ^ Kari Skogland”. MUBI. 2015年12月2日閲覧。
  2. ^ Kari Skogland”. FilmAffinity. 2015年12月2日閲覧。
  3. ^ Tartaglione, Nancy (2016年4月5日). “Red Arrow Invests In Mad Rabbit; Joint Venture With Director Kari Skogland – MIPTV” (英語). Deadline. https://deadline.com/2016/04/red-arrow-mad-rabbit-kari-skogland-walking-dead-house-of-cards-miptv-1201732166/ 2018年5月30日閲覧。 
  4. ^ Filmmaker mom learns to direct traffic”. thechronicleherald.ca The Chronicle Herald (2012年3月9日). 2015年12月2日閲覧。
  5. ^ Kari Skogland”. International Film Festival Rotterdam. 2015年12月2日閲覧。
  6. ^ Kari Skogland”. northernstars.ca. 2015年7月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年12月2日閲覧。
  7. ^ Kari Skogland”. Toronto International Film Festival. 2015年12月2日閲覧。
  8. ^ Interview with Kari Skogland”. firstweekendclub.ca. 2015年12月2日閲覧。
  9. ^ Fifty Dead Men Walking”. Tribute. 2015年12月2日閲覧。
  10. ^ History's 'Sons of Liberty' Enlists 'Copper' Alum (Exclusive)”. The Hollywood Reporter (2014年6月5日). 2015年12月2日閲覧。
  11. ^ “'The Handmaid's Tale' Director Kari Skogland on Identity, Easter Eggs & More”. Billboard. https://www.billboard.com/articles/news/8459464/kari-skogland-interview-handmaids-tale-director 2018年7月12日閲覧。 
  12. ^ Caprino, Kathy. “Award-Winning Director Kari Skogland Shares Key Lessons For Thriving In Entertainment” (英語). Forbes. https://www.forbes.com/sites/kathycaprino/2017/11/29/award-winning-director-kari-skogland-shares-key-lessons-for-thriving-in-entertainment/#396e2167e3e3 2018年5月30日閲覧。 
  13. ^ Laing, Sarah (2018年3月28日). “KARI SKOGLAND ON DIRECTING THE HANDMAID'S TALE”. Elle Canada. http://www.ellecanada.com/culture/movies-and-tv/article/kari-skogland-on-directing-the-handmaid-s-tale 2018年5月30日閲覧。 
  14. ^ Kari Skogland”. Miramax. 2015年12月2日閲覧。
  15. ^ Liberty stands still”. cineman.ch. 2015年12月2日閲覧。
  16. ^ Films by Kari Skogland to see on NFB.ca”. National Film Board of Canada. 2015年12月2日閲覧。
  17. ^ Kari Skogland — Emmy-nominated director of Hulu's The Handmaid’s Tale - Randi Altman's postPerspective”. Randi Altman's postPerspective (2018年7月19日). 2020年7月2日閲覧。

外部リンク編集