カルパナ・チャウラ (小惑星)

小惑星帯に位置する小惑星

カルパナ・チャウラ (51826 Kalpanachawla) は小惑星帯に位置する小惑星である。カリフォルニア州サンディエゴにあるパロマー天文台で、ジェット推進研究所の地球近傍小惑星追跡プログラムによって発見された。

カルパナ・チャウラ
51826 Kalpanachawla
仮符号・別名 2001 OB34
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
発見
発見日 2001年7月19日
発見者 NEAT
軌道要素と性質
元期:2010年1月4日 (JD 2,455,200.5)
軌道長半径 (a) 3.078 AU
近日点距離 (q) 2.826 AU
遠日点距離 (Q) 3.329 AU
離心率 (e) 0.082
公転周期 (P) 5.40
軌道傾斜角 (i) 9.58
近日点引数 (ω) 51.84 度
昇交点黄経 (Ω) 14.34 度
平均近点角 (M) 96.86 度
物理的性質
絶対等級 (H) 13.4
Template (ノート 解説) ■Project

小惑星番号51823以降の7個の小惑星は2003年2月1日のコロンビア号空中分解事故で犠牲になった7人の宇宙飛行士から命名されており、51826番はインド生まれの女性宇宙飛行士でミッション・スペシャリストカルパナ・チャウラから命名された。

関連項目編集

外部リンク編集


前の小惑星:
デイビッド・ブラウン (小惑星)
小惑星
カルパナ・チャウラ (小惑星)
次の小惑星:
ローレル・クラーク (小惑星)