メインメニューを開く

カンテーレとは、日本近畿地方放送対象地域とする特定地上基幹放送事業者関西テレビ放送大阪府大阪市北区)でかつて使用されていた愛称および企業キャッチコピーである。また、同社の番宣番組の番組タイトル名としても使われていた。

目次

キャッチコピーの概要編集

1997年4月、『ピーチク・パーク・ステーション』に代わる関西テレビ放送の新しいキャッチコピーとして、同社の大阪市北区扇町への本社移転(1997年10月1日)を前提に、同社の愛称である「関テレ」(かんテレ)と「カンターレ」(Cantareイタリア語で“歌う”の意味)の語呂合わせで、「カンテーレ」のキャッチコピーが制定された。同社のマスコットである『ハチエモン』をメインキャラクターとして、このキャッチコピーが使われていた。2015年3月30日より局の愛称を「カンテレ」(「関テレ」のカタカナ表記)に統一したため現在は使用されていない。

番宣番組の基本放送時間編集

2011年10月現在、下記の時間帯で放送されている。番組内容は関西テレビ制作の番組と、フジテレビ系列番組の番宣CMが放送されるのが基本となっている。2015年3月30日からの番宣番組タイトルは前述のように『超えろ。カンテレ』(こえろ。カンテレ:同社のコーポレートスローガン)に変更された。

関連項目編集

外部リンク編集