カヴィテ(Cavite City)は、フィリピンの都市。カヴィテ州に属する。人口101,120人(2010年)。マニラ湾に突き出た半島に位置する。長くアメリカ軍の軍港があったが1970年に返還された。

City of Cavite

Ciudad de Cavite
Lungsod ng Cavite
独立市
マニラ湾から見たカヴィテ
マニラ湾から見たカヴィテ
愛称: 
The Historic and Cultural City of 3 Bays
International Transport Hub of the Future
標語: 
Para Dios y Patria
Map of Cavite showing the location of Cavite City.
Map of Cavite showing the location of Cavite City.
北緯14度29分 東経120度54分 / 北緯14.483度 東経120.900度 / 14.483; 120.900座標: 北緯14度29分 東経120度54分 / 北緯14.483度 東経120.900度 / 14.483; 120.900
フィリピンの旗 フィリピン
地方 カラバルソン地方 (Region IV-A)
カヴィテ州
バランガイ 84[1]
建設 1571年5月6日
市制施行 1940年9月7日
行政
 • 市長 Romeo G. Ramos (自由党)
 • 副市長 Lino Antonio S. Barron (国民党)
面積
 • 合計 10.89km2
人口
(2010-05-01)
 • 合計 101,120[1]
等時帯 UTC+8 (フィリピン標準時)
ZIPコード
4100
市外局番 46
言語 タガログ語チャバカノ語英語
Income Class 4th Class
Classification Component City; Urban
ウェブサイト www.cavitecity.gov.ph

出身人物編集

関連項目編集

外部リンク編集

出典編集

  1. ^ a b Philippine Standard Geographic Code listing for Cavite City