ガエータ包囲戦 (1734年)

ガエータ包囲戦(ガエータほういせん、英語: Siege of Gaeta)は、ポーランド継承戦争の戦闘。パルマ公カルロ1世率いるブルボン家の軍勢(フランス王国スペイン王国)は1734年4月からガエータを包囲した。ガエータの守備軍は4か月間耐えた後、8月6日[1]にフランスとスペインの連合軍の強襲で敗れた。

ガエータ包囲戦
El Futuro Carlos III de España a caballo en Gaeta.jpg
1734年のガエータ包囲戦におけるカルロ3世・ディ・ボルボーネ、ジョヴァンニ・ルイージ・ロッコ作。
戦争ポーランド継承戦争
年月日1734年4月8日 - 8月6日
場所ナポリ王国ガエータ
結果:スペインとフランスの勝利
交戦勢力
スペイン スペイン王国
フランス王国 フランス王国
ハプスブルク帝国 ハプスブルク君主国
指導者・指揮官
スペイン パルマ公カルロ1世 タッテンバッハ伯爵(Tattenbach
戦力
16,000 1,500
ポーランド継承戦争

ジャコバイトの王位請求者チャールズ・エドワード・ステュアートはこの戦闘を観察したが、これが彼のはじめての戦闘経験となった。

脚注編集

座標: 北緯41度12分46.85秒 東経13度34分23.75秒 / 北緯41.2130139度 東経13.5732639度 / 41.2130139; 13.5732639