ガチャガチャファミリー えびるクン

ガチャガチャファミリー えびるクン』は、麻宮騎亜による日本漫画。『コミックGOTTA』(小学館)に連載されていた。

ガチャガチャファミリー えびるクン
漫画
作者 麻宮騎亜
出版社 小学館
掲載誌 コミックGOTTA
発表号 2000年5月号 - 2001年7月号
巻数 3
テンプレート - ノート

目次

解説編集

1999年に人間界を滅ぼせなかったことで魔界から追放された悪魔の一家と、その周囲の人間たちが巻き込まれる騒動を描いたお色気ギャグ漫画。本作は元々は別の媒体に掲載される予定だったが、『コミックGOTTA』へ連載が決まったという経緯を持ち、その際お色気要素が増やされた[1]

あらすじ編集

普通の少年・翔太郎の家の隣の空き地に、お化け屋敷のような家が降ってきた。その家から出てきたのは悪魔の一家。聞けば、一家の主人が1999年に人間界を滅ぼせなかったため、人間界へ追放され、故郷に帰るためにはエビルコイン1000枚分の悪事を働かなければならないとのことだった。しかし、主人だけでなく、その息子であるえびるクンも根っからの悪人とは言いづらい性格で、ビーストカード やガチャデモンマシーンといったギミックを駆使しても、悪事を働いてコインを貯めるのは困難なことであった。

登場人物編集

えびる一家編集

えびるクン
本作の主人公である悪魔。赤い羽根が特徴。悪巧みをするが、父親譲りの優しい性格である故、なかなか実行に移せずにいる。
魔子(まこ)
えびるの一番目の姉。姉妹の中では表情豊かだが、能力のコントロールが不十分。
幽子(ゆうこ)
えびるの二番目の姉。悪人としての素質は備わっているが、企てる悪事はほとんどが小規模なもの。読書家。
妖子(ようこ)
えびるの三番目の姉。かなりの潔癖症
えびるパパ
えびるたちの父で、実は婿養子。気弱で心優しい性格が災いして、1999年に災禍を起こす任務をこなせず、人間界へ追放された。
えびるママ
えびるたちの母。美人だが気が強く、夫を尻に敷いている。寝ていることがほとんど。
えびるグランマ
えびるたちの祖母。孫のえびるを溺愛する一方、他の家族に対しては手厳しい。
人間界へ追放された一家を心配し、コインを大量に集めるべく、最強ビースト“メガ・デモ・ネード”を用いて地球を滅ぼす作戦を提案する。

テンシ一家編集

テンシ
天界から人間界へ追放された天使。善行をすることでもらえる「ヘヴンズ・コイン」を1000枚貯めることで天界へ帰れるが、性格が災いしてちっともうまくいかない。エンジェルリングを得物とする。
アリエル
テンシの姉。
ガリエル・オエ・ヒール・キ・ダケルオ
テンシの父。

人間編集

早川 翔太郎(はやかわ しょうたろう)
えびる一家の隣に住む少年。えびるクンが人間界で初めて作った友人。
早川 麗奈(はやかわ れいな)
翔太郎の姉。
一文字 紀香(いちもんじ のりか)
翔太郎のクラスの担任。大のコスプレ好きで、春麗ナース服などのコスプレ姿で授業を行うも多い。

書誌情報編集

脚注編集