メインメニューを開く

ガーネット・シルクGarnett SilkまたはGarnet Silk1966年4月2日 - 1994年12月10日)はレゲエ・ミュージシャン、ラスタファリアン。本名ガーネット・ダミオン・スミスGarnet Damion Smith)、ジャマイカマンチェスター教区出身。

ガーネット・シルク
出生名 ガーネット・ダミオン・スミス
別名 リトル・ビムボ
生誕 1966年4月2日
出身地 ジャマイカの旗 ジャマイカ マンチェスター教区
死没 (1994-12-10) 1994年12月10日(28歳没)
ジャンル レゲエ
職業 ディージェイ
歌手
活動期間 1990年代

来歴編集

「ガーネット・シルク」の名付け親はスティーリー・ジョンソン。12歳の時、リトル・ビムボの名でディージェイとしての活動を開始、様々なサウンド・システムで修行を積む。初のレコーディングは1987年の「Problem Every Where」。その後活動拠点をキングストンへと移し、シンガーへと転向する。1990年頃から頭角を現し、影響を受けた多くのアーティストがラスタ的な歌を書くようになる。「Hello Africa」「Splashing Dashing」などをヒットさせ、性と暴力を主なテーマとしていた当時のダンスホール・レゲエラスタ回帰の気運を取り戻したが、1994年にマンチェスター教区マンデビルの母の住む生家を訪ねた際、母と共に不慮の火事により永眠。 火災は拳銃の発砲によるプロパンガス爆発により起こったが、その死の経緯に関しては、麻薬取引に関わったための報復説、暗殺説、強盗説などの様々な噂があるが、真相は分かっていない。

ディスコグラフィ編集

アルバム編集

  • It's Growing (1992) VP
  • Gold (1993) Charm
  • Buju Banton Meets Garnett Silk and Tony Rebel (1993) Rhino (with Buju Banton and Tony Rebel)
  • Love Is The Answer (1994) VP
  • Lord Watch Over Our Shoulders (1994) Greensleeves
  • Tony Rebel Meets Garnett Silk in a Dance Hall Conference (1994) Heartbeat
  • Nothing Can Divide Us (1995) VP
  • Journey (1996) VP
  • Reggae Max (1996) Jet Star
  • Killamanjaro Remembers (1999) Jamdown
  • Live at Reggae Sunsplash 1994 (1999) Tabou
  • Collector's Series (1999) Heartbeat
  • Garnett Silk Meets the Conquering Lion: a Dub Plate Selection (2000) Conquering Lion
  • The Definitive Collection (2000) Atlantic
  • The Definitive Collection (2001) Atlantic (2-CD edition)
  • 100% Silk (2001) VP
  • Legends of Reggae Vol.5 (2001) Artists Only
  • This Sound Leads The Way (2001) Rhino (Garnett Silk & The DJs)
  • Silky Mood (2002) VP
  • The Very Best of Garnett Silk - Gold (2002) Jet Star
  • Reggae Anthology: Music Is The Rod (1994) VP
  • Rule Dem (2006) Trojan

DVD appearances編集

  • Garnett Silk and Friends (2002) MVD
  • Golden Voices of Reggae (2005) Island MVD

外部リンク編集