メインメニューを開く

キリンファーマ株式会社は、かつて存在した日本医薬品メーカー。旧・麒麟麦酒キリンビール)を組織変更したキリンホールディングスから医薬品事業を承継した事業子会社で、キリンホールディングスが買収した協和醗酵工業(現・協和発酵キリン)の完全子会社であった。

キリンファーマ株式会社
Kirin Pharma Company, Limited
旧キリンファーマ原宿本社
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 150-8011
東京都渋谷区神宮前六丁目26番1号
設立 1958年(昭和33年)4月25日(2007年7月1日に麒麟麦酒から事業譲渡を受ける前は休眠会社。)
業種 医薬品
事業内容 医薬品の研究・開発・製造
代表者 山角 健(代表取締役社長)
資本金 30億円
決算期 12月31日
主要株主 協和醱酵工業 100%
特記事項:協和醱酵工業による吸収合併直前の情報を記す
テンプレートを表示

会社概要・沿革編集

キリンビールは、事業多角化の一環として、1980年代に医薬品事業に進出。酒類事業と並ぶ主力産業に成長させた。

2007年7月、キリングループが持株会社制に移行した際、キリンビールは酒類に専念することとなり、医薬品事業は独立した会社として発足した。しかし、キリンビール時代から、医薬品事業の本部は、東京都中央区新川ではなく、渋谷区の通称原宿に置かれていた。

医薬工場はキリンビールから引き継いだが、営業拠点はキリンビールのブロック拠点とほぼ同居していた。

キリンホールディングスによる協和醱酵工業買収に伴い、2008年4月1日に株式交換によって協和醱酵工業の完全子会社となった。2008年10月1日、協和醱酵工業に吸収合併され、協和発酵キリン株式会社となった。