キンバリー・フランクルKimberly Frankele1990年6月27日 - )は、アメリカ合衆国プロレスラーワシントン州シアトル出身。

キンバー・リー
キンバー・リーの画像
2014年9月
プロフィール
リングネーム アビー・レイス
キンバー・リー
プリンセス・キンバリー
キンバリー・フランクル
本名 キンバリー・フランクル[1]
ニックネーム Princess Palmstrike[2]
身長 5 ft 3 in (1.60 m)[2]
体重 125 lb (57 kg)[3]
誕生日 (1990-06-27) 1990年6月27日(29歳)[1]
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ワシントン州シアトル[2]
トレーナー CZWアカデミー[2]
ドリュー・グラック[2]
デビュー 2011年[2]
テンプレートを表示

キンバー・リーKimber Lee)、プリンセス・キンバリーPrincess KimberLee)のリングネームで知られる。

来歴編集

CZWが運営するCZWアカデミーでプロレスの練習を始める。2011年、同アカデミー初の女子卒業生となりキンバー・リーのリングネームが与えられる[2]。 10月9日、CZW初試合としてAustin Uzzieとのミックスファイトで勝利。

2012年4月、WSU初参戦でJ-Cupトーナメントにエントリーするがアテナに敗れる。同月にはアニー・ソーシャルとタッグを結成。しかし、初戦はRick Cataldo and Ezave Suenaに敗れてしまう。ソーシャルとのタッグは Chicks Using Nasty Tacticsと名付けられる。

5月13日、REINAで初来日を果たし、上林愛貴とシングルで対戦も敗れる[4]

2013年1月、Shine初参戦もニッキー・ロックスに敗れる[5]

チェリーボムとタッグを結成。当初はTeam Combat Zoneと呼ばれていたが、後にThe Kimber Bombsに改名[6][7][8][9]

4月、Shimmer 53にてSHIMMER初参戦[10]

10月、The Kimber Bombsで3G(ケリー・スケーター&中川ともか)の持つSHIMMERタッグ王座に挑むが奪取失敗[11]

2014年2月8日、WSUタッグチーム王座獲得[12]

9月、Chikara初参戦。プリンセス・キンバリーを名乗る。

2015年2月21日、Chicks Using Nasty TacticsでWSUタッグ王座返り咲き[13]

3月6日、Shine 25にてThe Kimber BombsとしてShineタッグチーム王座獲得[14]

4月11日、The Kimber Bombsは3Gを破りSHIMMERタッグ王座獲得[15]

12月5日、チカラ・グランド・チャンピオンシップ獲得[16]

2016年12月15日、アメリカのメジャー団体であるWWEと契約を交わし入団[17]

2017年1月、育成施設であるWWEパフォーマンスセンターにてトレーニングを開始[18]

1月14日、傘下団体であるNXTのNXT Liveにてデビューを飾り、ヘイディ・ラブラスと組んでリヴ・モーガン & アリーヤと対戦。敗戦した[19]

4月12日、NXTにて初登場。ルビー・ライオットと対戦。最後にワインドアップ・オーバーヘッドキックを決められ敗戦[20]

6月21日、リングネームをアビー・レイスAbbey Laith)へと変更[21]

2018年3月8日、WWEより解雇となった[22]

得意技編集

  • Finishing moves
    • Alligator Clutch[23] (Double leg trap rana)
    • Armbar[3]
    • Split-legged jawbreaker[3]
    • Yoshitonic[3] (Leg trap sunset flip powerbomb)
  • Signature moves

獲得タイトル編集

脚注編集

  1. ^ a b Kimber Lee” (英語). Internet Wrestling Database. 2015年3月3日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h Murphy, Dan (2014年8月13日). “From Dancing Queen to Princess Palmstrike: The Evolution of Kimber Lee” (英語). Slam! Sports. Canadian Online Explorer. 2015年3月9日閲覧。
  3. ^ a b c d e Lee, Kimber” (英語). Shine Wrestling. 2015年3月9日閲覧。
  4. ^ 【結果】レイナ5・13後楽園”. RINGSTARS (2012年5月13日). 2016年2月16日閲覧。
  5. ^ Trionfo, Richard (2013年1月11日). “Complete Shine 6 iPPV coverage: Martinez versus Kong; Sky versus Havok with a special guest appearance; a new alliance is formed and what does it mean for the rest of the roster” (英語). PWInsider. 2015年3月9日閲覧。
  6. ^ Show Results – 4/6 Shimmer 53 iPPV at WrestleCon: Cheerleader Melissa captures Shimmer Title in steel cage, plus Kong, Serena Deeb, top women's wrestlers in action” (英語). Pro Wrestling Torch (2013年4月6日). 2015年3月9日閲覧。
  7. ^ Show Results – 10/19 Shimmer DVD taping in Berwyn, Ill.: Shimmer Title & Tag Titles defended for Vol. 58 & 59, Cheerleader Melissa and top women's wrestlers featured” (英語). Pro Wrestling Torch (2013年10月20日). 2015年3月9日閲覧。
  8. ^ Show Results – 10/20 Shimmer DVD taping in Berwyn, Ill.: Tara makes surprise appearance, full results for Vol. 60 & 61 taping including title matches & streak ended” (英語). Pro Wrestling Torch (2013年10月21日). 2015年3月9日閲覧。
  9. ^ Namako, Jason (2014年4月13日). “4/12 Shimmer 63 Results: Berwyn, Illinois (Tag match)” (英語). WrestleView. 2015年3月9日閲覧。
  10. ^ Namako, Jason (2013年4月7日). “Results from shows during WrestleMania 29 weekend” (英語). WrestleView. 2015年3月9日閲覧。
  11. ^ Namako, Jason (2013年10月21日). “Shimmer 61 Results: Berwyn, Illinois (Mercedes/LuFisto)”. WrestleView英語. 2015年3月9日閲覧。
  12. ^ Namako, Jason (2014年2月10日). “2/8 WSU iPPV Results: Voorhees, NJ (Havok/Alpha Female)” (英語). WrestleView. 2015年3月9日閲覧。
  13. ^ a b Namako, Jason (2015年2月23日). “2/21 WSU Results: Philadelphia, Pennsylvania” (英語). WrestleView. 2015年3月6日閲覧。
  14. ^ a b WWNLive Results – Shine 25 iPPV: Mia Yim defends Shine Title, new tag champs, NWA Women's Title match, more” (英語). Pro Wrestling Torch (2015年3月7日). 2015年3月9日閲覧。
  15. ^ a b Namako, Jason (2015年4月13日). “4/11 Shimmer Results: Berwyn, Illinois (Aja Kong debuts)” (英語). WrestleView. 2015年4月16日閲覧。
  16. ^ a b 12/5 Chikara in Philadelphia – new Chikara champion closes 2015” (英語). Pro Wrestling Torch (2015年12月5日). 2015年12月6日閲覧。
  17. ^ WWE Signs Kimber Lee, Heidi Lovelace, Evie & More”. 411mania.com. 2016年12月15日閲覧。
  18. ^ WWE Confirms Kimber Lee and Heidi Lovelace Checked Into the Performance Center”. ProwrestlingSheet.com. 2017年1月5日閲覧。
  19. ^ WWE NXT Live Event Results – Cocoa, FL 1/14/2017”. DailyWrestlingNews.com. 2017年1月15日閲覧。
  20. ^ WWE NXT Results (4/12): McIntyre Returns, Nakamura's Sendoff, Cage Match Announced, More”. Wrestlinginc.com. 2017年4月12日閲覧。
  21. ^ Kimber Lee gets her WWE name”. CageSideSeats.com. 2017年6月21日閲覧。
  22. ^ WWE Reportedly Releases NXT’s Abbey Laith”. 411mania.com. 2018年3月8日閲覧。
  23. ^ a b c d Princess KimberLee” (英語). Chikara. 2015年3月9日閲覧。
  24. ^ Kimber Lee”. Online World of Wrestling. 2015年3月9日閲覧。
  25. ^ Roster” (英語). Legacy Wrestling. 2015年6月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月9日閲覧。

外部リンク編集