メインメニューを開く

クリスチーナ・オブラソワ

クリスチーナ・オブラソワロシア語: Кристина Обласоваラテン翻字:Kristina Oblasova, 1984年9月11日 - )は、ロシアモスクワ出身の女性フィギュアスケート選手。2001年世界ジュニア選手権女子シングルチャンピオン。

クリスチーナ・オブラソワ
Kristina Oblasova
Figure skating pictogram.svg
Oblasova EC04.jpg
基本情報
生年月日 (1984-09-11) 1984年9月11日(35歳)
出生地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of the Russian Soviet Federative Socialist Republic.svg ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国モスクワ
身長 172 cm
選手情報
コーチ ヴィクトール・クドリアツェフ
元コーチ エレーナ・チャイコフスカヤ、ウラジミール・コーチン
振付師 オルガ・マルコワ
所属クラブ Esdushor Moscow
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア 127.96 2003 ロシア杯
ショート 44.68 2003 ロシア杯
フリー 83.28 2003 ロシア杯
 
獲得メダル
フィギュアスケート
世界ジュニア選手権
2001 ソフィア 女子シングル
ジュニアグランプリファイナル
2000 エア 女子シングル
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

経歴編集

ロシアのモスクワに生まれ、3歳のときにスケートを始めた。シングルスケーターとしてキャリアをスタートさせ、ジュニア時代の一時期ペアスケーターとして活動したこともあったが、再びシングルスケーターとして再出発した。

1998-1999年シーズンよりISUジュニアグランプリへの参戦し、翌1999-2000年シーズンにはJGPハーグで優勝を果たした。2000-2001年シーズンにはJGPサンジェルヴェJGPブラオエン・シュベルター杯で優勝し、JGPファイナルでは2位となった。2001年世界ジュニア選手権では初出場で初優勝を飾る。

2001-2002年シーズンよりシニアの国際大会にも出場し、ネーベルホルン杯では3位となったもののISUグランプリシリーズでは表彰台に上ることはなかった。また、2連覇を目指して出場した世界ジュニア選手権では11位と惨敗を喫した。

2003-2004年シーズン、ロシア選手権で3位となり、欧州選手権に出場したが16位に終わった。これ以後、国際大会への出場はない。

主な戦績編集

大会/年 1998-99 1999-00 2000-01 2001-02 2002-03 2003-04
欧州選手権 16
ロシア選手権 9 6 5 5 3
GPロシア杯 7
GPスケートカナダ 11
GPスパルカッセン杯 5
ゴールデンスピン 5
ネーベルホルン杯 3
世界Jr.選手権 1 11 9
JGPファイナル 2
JGPブラオエン・シュベルター杯 1
JGPサンジェルヴェ 1
JGPSBC杯 10
JGPハーグ 1
JGPウクライナ記念 4

シニア編集

ジュニア編集

外部リンク編集