クリスティアン・ルートヴィヒ2世 (メクレンブルク公)

クリスティアン・ルートヴィヒ2世ドイツ語: Christian Ludwig II.1683年5月15日 - 1756年5月30日)は、神聖ローマ帝国の領邦国家であるメクレンブルク=シュヴェリーン公国の君主(在位:1747年 - 1756年)[1]

クリスティアン・ルートヴィヒ2世
Christian Ludwig II.
Christian Ludwig II, Duke of Mecklenburg-Schwerin by Georg Weissman.jpg
1731年の肖像画、ゲオルク・ヴァイスマン作
配偶者 グスタフェ・カロリーネ・フォン・メクレンブルク=シュトレーリッツ英語版
子女 フリードリヒ2世
ウルリーケ・ゾフィードイツ語版
ルートヴィヒ英語版
ルイーゼ
アマーリエ
称号 メクレンブルク=シュヴェリーン公
家名 メクレンブルク=シュヴェリーン家
父親 メクレンブルク=グラーボウ公フリードリヒ英語版
母親 クリスティーネ・ヴィルヘルミーネ・フォン・ヘッセン=ホンブルク英語版
出生 1683年5月15日
グラーボウ英語版
死亡 1756年5月30日
シュヴェリーン
テンプレートを表示

生涯編集

メクレンブルク=グラーボウ公フリードリヒ英語版クリスティーネ・ヴィルヘルミーネ・フォン・ヘッセン=ホンブルク英語版の息子として生まれた[1]

1714年、ギュストローグスタフェ・カロリーネ・フォン・メクレンブルク=シュトレーリッツ英語版と結婚した。2人は2男3女をもうけた[1]

彼はヨハン・ゴットフリート・ミューテル英語版オルガニストチェンバロ奏者として、コンラート・エックホフ英語版をコメディアンとして雇った。

脚注編集

  1. ^ a b c Marek, Miroslav. “House of Mecklenburg genealogy” (英語). Genealogy.EU. 2018年12月8日閲覧。
 
メクレンブルク=シュヴェリーンの紋章
クリスティアン・ルートヴィヒ2世 (メクレンブルク公)

1683年5月15日 - 1756年5月30日

爵位・家督
先代:
カール・レオポルト
メクレンブルク=シュヴェリーン公
1747年 - 1756年
次代:
フリードリヒ2世