クワディ語(Kwadi, [ˈkwɑːdi])はアンゴラにおける消滅した言語である。吸着音の存在からコイサン諸語に含まれるが、系統的にはコエ語族とともに、「クワディ・コエ語族」を形成するとみられる。

クワディ語
!Kwa/tse
話される国 アンゴラ
消滅時期 1950年代 ?
言語系統
Kwadi–Khoe
  • クワディ語
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 kwz
Glottolog kwad1244[1]
消滅危険度評価
Extinct (UNESCO)
Status-unesco-extinct.svg
テンプレートを表示

参考編集

Changing profile when encroaching on hunter-gatherer territory?: towards a history of the Khoe–Kwadi family in southern Africa. Tom Güldemann, paper presented at the conference on Historical linguistics and hunter-gatherer populations in global perspective, at the Max Planck Institute for Evolutionary Anthropology, Aug. 2006.

  1. ^ Hammarström, Harald; Forkel, Robert; Haspelmath, Martin et al., eds (2016). “Kwadi”. Glottolog 2.7. Jena: Max Planck Institute for the Science of Human History. http://glottolog.org/resource/languoid/id/kwad1244