メインメニューを開く

ケビン・クローンアメリカ合衆国シカゴ生まれの日本人コラムニスト(自称・国際コラムニスト)、コメンテーター、映画監督、プロデューサー、タレント。所属事務所はサインサディーカ)。

ケビン・クローン
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 イリノイ州シカゴ
学歴 上智大学

プロフィール編集

シカゴ生まれ。7カ国で暮らし、4ヶ国語マルチリンガル。 外交官であった父親の赴任地のシカゴで生まれる(同じく日本においてタレント活動を行うデーブ・スペクターと同じ病院)。父親の赴任地である諸外国滞在の後、上智大学外国語学部ドイツ語学科在学中にFM横浜にて、ラジオデビュー。のちに大学中退。

1987年11月に発売された高中正義のアルバム「SWEET NOIZ MAGIC」でDJとして実力を発揮。ラジオパーソナリティー時代は「キャプテン・ジョージ」名で、首都圏のFM局開局ラッシュに乗じ、FM横浜放送された、深夜番組『丸井24クラブ』(TV版あり)などを担当。朝のテレビ番組にも出演。1990年4月に放送を開始したフジテレビ『グッドモーニングジャパン』を担当する。日本では「ここがヘンだよ日本人」「太田総理」「そこまで言って委員会」にもレギュラー出演。

得意分野は政経から人類学まで多岐にわたる。KKベストセラーズ「空爆式ディベート革命」光文社より「トンでも英語デリート事典」「英語リッチ英語プア」など出版。語学関連の著書は4冊。「みるだけ英単語」は視覚的に言葉を学ぶという全く新しい試み。イメージトレーニングをしながら「ことば」を学ぶ画期的な手法を編み出した。朝日ニュースターでは番組司会とプロデューサーを兼任。

外交官だった父親から受け継いだ世界の政財界人脈を生かし、現在は上場企業など数社の顧問の他、国際コンサルタントとして幅広く活躍中。初監督で脚本も担当し、GACKTが友情出演した短編映画『ORIGAMI』はカンヌ国際映画祭のショートフィルムコーナー部門に入選する。

名前と出身編集

「ケビン」は英語名のミドルネーム。クローンはキャプテン・ジョージのクローンという意味がある。

著書編集

  • 『空爆式ディベート革命(KKベsストセラーズ)』
  • 『トンデモ英語デリート事典(光文社ペーパーバックス)

執筆コラム編集

  • 週刊文春
  • ゲイナー
  • 週刊ポスト
  • RAY
  • 中央公論
  • 国会ジャーナル
  • 日刊ゲンダイ
  • English Journal
  • 日経BP社月刊各誌

テレビ編集

講演会・セミナー編集

  • 文科省文科大臣英語教育勉強会
  • 時局心話会
  • 早稲田大学大隈講堂
  • 東京外国語大学
  • 駒沢大学
  • 駿河台大学
  • 東京家政大学
  • 近畿大学等の大学
  • 参議院会館
  • 青年商工会議所
  • ロータリークラブなど

関連項目編集