ケヴィン・マクヘイル (俳優)

ケビン・マイケル・マクヘイルKevin Michael McHale1988年6月14日 - )はアメリカ合衆国俳優ダンサー歌手である。フォックス放送のテレビドラマ『glee/グリー』のアーティ・エイブラムス役で知られる。

ケヴィン・マクヘイル
Kevin McHale
Kevin McHale
2012年
生年月日 (1988-06-14) 1988年6月14日(32歳)
出生地 テキサス州プラーノ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 俳優歌手ダンサー
ジャンル テレビドラマ
活動期間 2005年 - 現在
主な作品
glee/グリー
テンプレートを表示

来歴編集

テキサス州プラーノにて生まれる。俳優になる以前、マクヘイルは、クリス・ストークスによって見出されたアメリカの男性R&BグループNLT(Not Like Them)のメンバーだった。NLTは2007年の3月17日にファーストシングル『That Girl』を発売し、映画『ブラッツ:ザ・ムービー』にゲスト出演した。2009年の4月30日、メンバーのトラヴィス・ミカエル・ガーランド(Travis Michael Garland)はグループの解散を宣言した。

マクヘイルはテレビシリーズの『glee/グリー』において、アーティ・エイブラムス役を演じた。アーティはマッキンリー高校グリークラブの一員で、車椅子を使用している。車椅子に乗った役ではあるが、マクヘイルは熟練したダンサーであり、撮影中に音楽に合わせて足を動かさないようにしているのは大変だと語った。『glee/グリー』でのマクヘイルの最初のソロは第1シーズンの9話目『グリー部の車いす体験記』における「ダンシング・ウィズ・マイセルフ」だった。第1シーズンの19話目『夢をあきらめるな』において、マクヘイルは空想上のシーンで、「ザ・セーフティ・ダンス」にあわせて、車椅子から立ち上がって踊り、『Dream a Little Dream of Me』を歌った。

人物編集

マクヘイルは、眼鏡無しでは、滅多に人にアーティ役だと気づかれない為、様々な賞やイベントなどの人前に出る場所では、役を象徴する特徴的な黒縁の眼鏡をかけている。

2018年に、自身が同性愛者であることをSNS上で明かしている[1]

主な出演作品編集

テレビドラマ編集

映画編集

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 「Glee」アーティ俳優、ゲイだとカミングアウト”. シネマトゥデイ. 2018年7月22日閲覧。

外部リンク編集