メインメニューを開く
ゲーブルトップ

ゲーブルトップ(英:gable top)とは、頂点が切妻屋根型に加工された箱型紙容器のこと。ミルクカートン(紙パック)に多く利用される。

1915年アメリカのジョン・ヴァン・ウォーマーによって発明された包装形式[1]で、後年に耐水性などが改良され、搬送性に優れた包装として主に飲料の包装に普及した。

当初は「ピュアパック」(PurePack) と称したが、登録商標であるために容器の形状を現す語として「ゲーブルトップ」が使われている。ピュアパックに関する権利は、現在ノルウェーのエロパック (EloPak) 社が保持し、同社の無菌充填包装技術に関する商標となっている。日本の商標登録番号は第1519012号・第1605877号である。

クリップを使うことで外部の匂いが中の液体に吸収されることを防ぐことができる。

関連項目編集

  1. ^ https://patents.google.com/patent/US1157462