ゲームウィナー:Game Winner)は、アメリカ合衆国競走馬。主な勝ち鞍に2018年デルマーフューチュリティステークスアメリカンファラオステークスブリーダーズカップ・ジュヴェナイルがある。

ゲームウィナー
DSC 2942GameWinnerBCJ.jpg
欧字表記 Game Winner
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2016年3月6日(4歳)
Candy Ride
Indyan Giving
母の父 A.P.Indy
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 Summer Wind Equine
馬主 Gary and Mary West
調教師 Bob Baffert米国
競走成績
生涯成績 8戦5勝
 
勝ち鞍
GI デルマーフューチュリティステークス 2018年
GI アメリカンファラオステークス 2018年
GI ブリーダーズカップ・ジュヴェナイル 2018年
GIII ロスアラミトスダービー 2019年
テンプレートを表示

戦績編集

2018年8月18日デルマー競馬場の未勝利戦(ダート6ハロン)でデビューし、2着馬に5馬身半差をつけて圧勝する。続く9月3日のデルマーフューチュリティステークスはロードスターに次ぐ2番人気で出走、好位追走から直線では先行したロードスターとロウェイトンをきっちりかわすと最後はロウェイトンに1馬身半差をつけ快勝しG1初制覇を飾る[1]。9月29日のアメリカンファラオステークスでは2着馬に4馬身半差をつけて圧勝し、G1競走2連勝となる[2]。11月2日チャーチルダウンズ競馬場で行われたブリーダーズカップ・ジュヴェナイルは道中早めに仕掛け、直線で堂々先頭に立つとKnicks Goに2馬身の差をつけ、無敗で2歳王者に輝いた[3]

3歳となった2019年は3月16日のレベルステークスから始動したが、オマハビーチのハナ差2着と惜敗。続く4月6日のサンタアニタダービーでもロードスターの2着に敗れる。5月4日のケンタッキーダービーは不良馬場が応えて5着に終わったが、7月のロスアラミトスダービー(G3)を制覇し、惨敗続きにピリオドを打つもレース中の故障で長期離脱を余儀なくされ、結局2020年9月に現役を引退することになった。引退後の2021年よりレーンズエンドファーム種牡馬入りする。

競走成績編集

血統表編集

ゲームウィナー血統 (血統表の出典)
父系 ファピアノ系

Candy Ride
1999 鹿毛
父の父
Ride the Rails
1991 黒鹿毛
Cryptoclearance Fappiano
Naval Orange
Herbalesian Herbager
Alanesian
父の母
Candy Girl
1990 栗毛
Candy Stripes Blushing Groom
Bubble Company
City Girl Farnesio
Cithara

Indyan Giving
2009 黒鹿毛
A.P. Indy
1989 黒鹿毛
Seattle Slew Bold Reasoning
My Charmer
Weekend Surprise Secretariat
Lassie Dear
母の母
Fleet Indian
2001 黒鹿毛
Indian Charlie In Excess
Soviet Sojourn
Hustleeta Afleet
Bravo Native
母系(F-No.) 1号族(FN:1-x)



脚注編集

  1. ^ 2歳G1デルマーフューチュリティ、ゲームウィナーが制す”. JRA-VAN (2018年9月5日). 2018年12月16日閲覧。
  2. ^ ゲームウィナーが無傷の3連勝、米G1アメリカンファラオSを圧勝”. JRA-VAN (2018年10月1日). 2018年12月16日閲覧。
  3. ^ BCジュベナイル、ゲームウィナーが無敗の2歳王者に”. JRA-VAN (2018年11月3日). 2018年12月16日閲覧。

レース結果の出典編集

外部リンク編集