コインブラ公ポルトガル語: Duque de Coimbra)は、ポルトガル王国公爵位。1415年ポルトガル王ジョアン1世が次男ペドロコインブラ公に叙したことで創設された。ペドロは王国の摂政を務めたが反逆者と名指しされ、1449年のアルファルロベイラの戦い英語版で戦死した。後にジョアン2世の庶子ジョルジェ英語版がコインブラ公に叙されたが、ペドロとジョルジェの息子たちは爵位を継げず、次に叙されるのは19世紀まで下ってマリア2世の五男アウグストだった。

初代コインブラ公ペドロの紋章
第2代コインブラ公ジョルジェ英語版の紋章

2016年現在、王位請求者ブラガンサ公ドゥアルテ・ヌノの三男エンリケ・ヌノ英語版がコインブラ公を儀礼称号として使っている。

コインブラ公の一覧編集

  1. ペドロ(1392年 - 1449年) - ポルトガル王ジョアン1世の次男、摂政
  2. ジョルジェ英語版(1481年 - 1550年) - ジョアン2世の庶子
  3. アウグスト(1847年 - 1889年) - マリア2世の五男
  4. エンリケ・ヌノ英語版(1949年 - 2017年 ) - ブラガンサ公ドゥアルテ・ヌノの三男

脚注編集

参考文献編集

  • "Nobreza de Portugal e do Brasil" – Vol. I, pages 255/272; and Vol. II, pages 531/532. Published by Zairol Lda., Lisbon 1989.

関連項目編集

外部リンク編集