メインメニューを開く

コゴメビユ(Herniaria glabra)は、ナデシコ科の植物である。北アメリカやヨーロッパに自生し、利尿薬としての作用を持つと考えられている。ウンベリフェロンのメトキシ誘導体であるヘルニアリンを含む[1]

コゴメビユ
Herniaria glabra 2005.06.12 14.50.22.jpg
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: ナデシコ目 Caryophyllales
: ナデシコ科 Caryophyllaceae
: コゴメビユ属 Herniaria
: コゴメビユ H. glabra
学名
Herniaria glabra

出典編集

外部リンク編集

  •   ウィキメディア・コモンズには、Herniaria glabraに関するカテゴリがあります。