メインメニューを開く

歴史編集

1989年コナミキングレコードにより設立された。コナミレーベル第1弾として発売されたのは『サンダークロス』、『がんばれゴエモン2』、『ゴーファーの野望 エピソードII』、『F1スピリット + F1スピリット 3Dスペシャル』の4枚だった。『サンダークロス』については同作品のオリジナルサントラやアレンジだけではなく『沙羅曼蛇』、『A-JAX』、『グラディウスII -GOFERの野望-』のアレンジや『ホットチェイス』のサントラも収録していた。また残りの3枚はマキシシングルとして発売された。ただしこの4枚が初めてキングレコードから発売されたコナミ作品のCDではなく、コナミレーベル発足前にもコナミ作品のCDが何枚か発売されていた。

後にコナミはコナミミュージックエンタテインメントを設立。その後コナミミュージックエンタテインメントはコナミメディアエンタテインメントに社名変更した後いったんコナミ本体に吸収合併され、2006年3月31日付けで持株会社化したコナミからコナミデジタルエンタテインメントが分離新設された。2002年以降の販売はキングレコードに加え、ソニー・ミュージックマーケティングユニバーサル ミュージックにも委託している。

所属していたアーティスト編集

キングレコード販売委託編集

ユニバーサル ミュージックLLC販売委託編集

ソニー・ミュージックマーケティング販売委託編集

関連項目編集

外部リンク編集