メインメニューを開く
コモードアー礁
南沙諸島の実効支配状況

コモードアー礁(コモードアーしょう、英語: Commodore Reefタガログ語: Rizal中国語: 司令礁ベトナム語: Đá Công Đo / 𥒥Công Đo)は、南沙諸島(スプラトリー諸島)にある環礁である[1]インベスティゲーター礁から北東に25カイリ離れている。

地理編集

東西距離は15キロ。干潮の時、環礁が出て、中間にある0.6メートル高さの砂洲が東部と西部に礁湖を分け、眼鏡のような形状になる。[2]

領有を巡る状況編集

1980年からフィリピン実効支配している[3][4]。一方、中華人民共和国中華民国台湾)、ベトナムマレーシアも主権を主張している[5]

脚注編集