コロンビア大学ジャーナリズム大学院

コロンビア大学ジャーナリズム大学院[3](コロンビアだいがくジャーナリズムだいがくいん)は、米国ニューヨークマンハッタンの北西部にあるジャーナリスト養成学校。1912年に創立された米国を代表するジャーナリズムスクール(J-School)である。

コロンビア大学ジャーナリズム大学院
Columbia University Graduate School of Journalism
Jschoolbdg.JPEG
校舎
設立年 1912年
創立者 ジョーゼフ・ピューリツァー
学生総数 361人(2017年)[1]
所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州ニューヨークマンハッタンブロードウェイ2950
ピューリツァーホール[2]

北緯40度48分27秒 西経73度57分48秒 / 北緯40.80750度 西経73.96333度 / 40.80750; -73.96333座標: 北緯40度48分27秒 西経73度57分48秒 / 北緯40.80750度 西経73.96333度 / 40.80750; -73.96333
公式サイト http://journalism.columbia.edu/
テンプレートを表示

米国ジャーナリズム最高峰の賞、ピューリツァー賞の事務局が置かれている。

学術誌『コロンビア・ジャーナリズム・レビュー』(CJR)を発行している。

日本からもジャーナリストの佐藤昭弘高橋浩祐などが留学して修士号を得た。

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集