メインメニューを開く

行政編集

コンピエーニュは、3つのカントンの主要町である。

  • コンピエーニュ=ノール - 5つのコミューン
  • コンピエーニュ=スッド=エスト - 4つのコミューン
  • コンピエーニュ=スッド=ウエスト - 5つのコミューン

歴史編集

人口の推移編集

  • 1882: 13,393
  • 1990: 41,663 (行政区画), 44,703 (合計)
  • 1999: 41,076 (行政区画), 44,703 (合計), 69,903 (集塊), 都市圏 (108,234)

見所編集

 
コンピエーニュ市内の眺め

コンピエーニュの森編集

コンピエーニュの森は、フランス王家の狩場とされてきた。ルイ16世マリ・アントワネットが初めて面会したのもここであった。

また、2度の停戦協定が結ばれた場所としても有名である。1918年の停戦(ドイツの敗北に終わった)、1940年の停戦である。

この地には今も1918年停戦を記念する建物があり、博物館で鉄道車両の複製品が展示されている。本物は1940年停戦に使用された後、ドイツへ移され終戦直前に破壊された。

姉妹都市編集

出身者編集

外部リンク編集