メインメニューを開く
フラッシュ (DCコミックス) > ゴリラ・グロッド

ゴリラ・グロッド: Gorilla Grodd)は、DCコミックスの出版するアメリカン・コミックスザ・フラッシュ』などに登場する架空のスーパーヴィラン。ジョン・ブルームとカーマイン・インファンティーノによって創造され、1959年の"The Flash #106"で初登場した[1]

ゴリラ・グロッド
出版の情報
出版者 DCコミックス
初登場 The Flash #106 (1959年5月)
クリエイター ジョン・ブルーム
カーマイン・インファンティーノ
作中の情報
本名 グロッド
種族 ゴリラ
出身地 ゴリラ・シティ
所属チーム インジャスティス・リーグ
リージョン・オブ・ドゥーム
著名な別名 ウィリアム・ドーソン
能力

テレパシーによる洗脳、念力によって身体の自由を奪うなどの攻撃を得意とするゴリラ。他の霊長類よりもはるかに進化した知能を持ち、科学者でもあるためヴィランを懐柔して従える。

その他のメディア編集

映画編集

ニンジャバットマン (2018年)
声 - 子安武人、英語吹替 - フレッド・タタショア

ドラマ編集

THE FLASH/フラッシュ (2014年-現在)
声 - デイビット・ソボラブ英語版、日本語吹替 - 北村謙次
モーションキャプチャサイモン・バーネット英語版
レジェンド・オブ・トゥモロー (2016年-現在)
声 - デイビット・ソボラブ

アニメ編集

ジャスティス・リーグ (2001年-2004年)
声 - パワーズ・ブース、日本語吹き替え - 木村雅史
ジャスティス・リーグ・アンリミテッド (2004年-2006年)
声 - パワーズ・ブース
レックス・ルーサーが投獄されている間にヴィランを集め「シークレット・ソサエティ」を言葉巧みに率いる。
バットマン:ブレイブ&ボールド (2008年-2011年)
声 - ジョン・ディマジオ、日本語吹き替え - 立木文彦
第28話「ミュージカル・パニック!」ではミュージックマイスターに逆に洗脳され操られてしまい、歌声を披露した。
第38話「ゴッサム陥落? グロッドの罠」ではゴリラ組織「G.A.S.P.(Gorillas and Apes Seizing Power)」を結成し、ゴッサム・シティ征服を目論む。
スーパーマン/バットマン:パブリック・エネミー (2009年)
声 - ブライアン・ジョージ英語版
DCスーパーヒーロー・ガールズ (2015年-現在)
声 - ジョン・ディマジオ
スーパーヒーロー高校の副校長として登場。
ジャスティス・リーグ・アクション (2016年-現在)
声 - デイビット・ソボラブ英語版

ゲーム編集

インジャスティス2 (2017年)
声 - チャールズ・ハルフォード英語版
2017年に発売された対戦型格闘ゲーム。プラットフォームはPS4Xbox OneiOSAndroid
プレイアブルキャラクターで登場[2]。ヴィランを引き連れ「ザ・ソサエティ」を結成し、世界征服を目論む。
【Injustice 2 - Shattered Alliances Part 4】 - YouTube

脚注編集

  1. ^ ゴリラ・グロッド キャラクター”. 2017年閲覧。accessdateの記入に不備があります。
  2. ^ Characters: Injustice 2”. 2017年5月16日閲覧。

外部リンク編集