メインメニューを開く

ゴル・スターヴ教会

ゴル・スターヴ教会Gol stave church , Gol stavkirke))は、ノルウェーブスケルー県ハリンダル渓谷に位置するゴルに建てられ、その後ノルウェーの首都オスロビグドイ半島のノルウェー民俗博物館に移築されたスターヴ教会(樽板教会)である。[1]

ゴル・スターヴ教会
Gol stave church
Gol stavkirke
Gol stavkirke 1200 NFM.jpg
基本情報
所在地 ノルウェーオスロ市(移築)
ブスケルー県ゴル市(復元)
座標 北緯59度34分46秒 東経9度10分36秒 / 北緯59.579491度 東経9.176642度 / 59.579491; 9.176642座標: 北緯59度34分46秒 東経9度10分36秒 / 北緯59.579491度 東経9.176642度 / 59.579491; 9.176642
宗教 ノルウェー国教会
建設
建築家 不明
様式 スターヴ教会
完成 13世紀

概要編集

ゴル・スターヴ教会は年輪年代測定法により1212年に建築されたと考えられる。ゴル市は1880年に新しい教会を建てる事を決め、古い木造のゴル・スターヴ教会を取り壊す事にした。しかし、文化財として価値のあるこの教会を壊してしまうのはもったいないという事で、オスロ郊外ビグドイ地区の、当時のノルウェー国王であったオスカル2世による世界初の野外博物館である『オスカル2世コレクション』に移築される事となった。移築および修復は1885年には完了した。その後、1894年から1907年に掛けて、この私的博物館は拡張されノルウェー民俗博物館として整備された。

1980年代に、ゴル市民の要望もあって、ゴル市内の元々ゴル・スターヴ教会が建っていた場所から少し離れたところに、オリジナルとほぼ同じ同じ外観を持つレプリカが建設された。このレプリカは、内装は近代的なものであり、ノルウェー国内に現存する28のスターヴ教会にはカウントされていない。また、アメリカ合衆国ノースダコタ州マイノット市にあるスカンディナヴィア歴史遺産公園にも、ゴル・スターヴ教会のレプリカが建てられている。

脚注・出典編集


外部リンク編集