サテン・ドール (レッド・ガーランドのアルバム)

サテン・ドール』(Satin Doll) は、アメリカ合衆国ピアニスト作曲家バンドリーダーであるレッド・ガーランドが、1959年に録音したもののしばらく発表されず、1971年になってプレスティッジ・レコードからリリースされたアルバム[1]

サテン・ドール
レッド・ガーランドスタジオ・アルバム
リリース
録音 1959年8月12日10月2日
ジャンル ジャズ
時間
レーベル プレスティッジ・レコード PR 7859
プロデュース オリン・キープニュース
レッド・ガーランド アルバム 年表
Coleman Hawkins with the Red Garland Trio
(1959年)
Satin Doll
(1959年)
Red Garland at the Prelude
(1959年)
テンプレートを表示

LP盤のA面にあたる前半3曲は、ヴァン・ゲルダー・スタジオにおけるスタジオ収録であるが、B面にあたる後半2曲は、ライブ・アルバムアット・ザ・プレリュード (Red Garland at the Prelude)』の録音当日の演奏から、そのアルバムに収録されなかった曲を収録している。このため、日本語盤LPの帯には副題がつけられた『サテン・ドール(モア・フロム・プレリュード)』と表記されていた。

評価編集

専門評論家によるレビュー
レビュー・スコア
出典評価
AllMusic     [2]

オールミュージック (AllMusic) のレビューで、スコット・ヤナウは、「この廃盤となったLPは、ピアニスト、レッド・ガーランドをフィーチャーしたトリオ編成の5曲を初めて発表したものであった ... レッド・ガーランドの音源を集めている向きには興味深いアルバムである」と述べている[2]

トラックリスト編集

全作詞・作曲: 特記のないものは、レッド・ガーランドの作曲作品。
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.サテン・ドール / Satin Doll(デューク・エリントンジョニー・マーサービリー・ストレイホーン)特記のないものは、レッド・ガーランドの作曲作品特記のないものは、レッド・ガーランドの作曲作品
2.私の彼氏 / The Man I Love(ジョージ・ガーシュウィンアイラ・ガーシュウィン)特記のないものは、レッド・ガーランドの作曲作品特記のないものは、レッド・ガーランドの作曲作品
3.「ア・リトル・ビット・オブ・ベイシー / A Little Bit of Basie」特記のないものは、レッド・ガーランドの作曲作品特記のないものは、レッド・ガーランドの作曲作品
4.「イッツ・ア・ブルー・ワールド / It's a Blue World」(ジョージ・フォレスト英語版ロバート・ライト英語版)特記のないものは、レッド・ガーランドの作曲作品特記のないものは、レッド・ガーランドの作曲作品
5.シカゴ特捜隊Mのテーマ / M-Squad Theme」(カウント・ベイシー)特記のないものは、レッド・ガーランドの作曲作品特記のないものは、レッド・ガーランドの作曲作品

収録編集

パーソネル編集

脚注編集

  1. ^ Red Garland discography accessed December 4, 2012
  2. ^ a b Yanow, S. Allmusic Review accessed December 4, 2012