メインメニューを開く

サバッシュ』(ZAVAS)は、1988年ポプコムソフト小学館)から発売されたロールプレイングゲーム。開発はグローディアPC-8801mkIISR版、PC-9801版X68000版がある。

サバッシュ
ジャンル ロールプレイングゲーム
対応機種 PC-88SR以降 [PC-88]
PC-98
X68000 [X68K]
開発元 グローディア
発売元 ポプコムソフト
人数 1人
発売日 [PC-88] 1988年12月
売上本数 2万本[1]
テンプレートを表示

シナリオは三遊亭圓丈が手がけた[2]が、8割仕事が終わったところで喧嘩して降りたため、パッケージに名前が載っていない[1]。広大なマップと、AIによるオートバトルが特徴。難易度はやや高め。続編として『サバッシュII 〜メヒテの大予言〜』がある。

ゲーム内容編集

ある日、魔王ダルグによって故郷であるトマの村を襲われた主人公マーディは、ダルグに復讐をするため、カーラマン、グレッシ、ビリンチ、サージら、仲間とともに冒険を繰り広げる。

スタッフ編集

脚注編集

外部リンク編集