サポート・ザ・ガールズ

サポート・ザ・ガールズ』(原題:Support the Girls)は2018年に公開されたアメリカ合衆国コメディ映画である。監督はアンドリュー・ブジャルスキー、主演はレジーナ・ホールが務めた。

サポート・ザ・ガールズ
Support the Girls
監督 アンドリュー・ブジャルスキー
脚本 アンドリュー・ブジャルスキー
製作 ヒューストン・キング
サム・スレイター
製作総指揮 デヴィッド・バーノン
ポール・バーノン
ジョン・フライド
スコット・カーメル
スーザン・キール
出演者 レジーナ・ホール
ヘイリー・ルー・リチャードソン
ジェームズ・レグロス
アマンダ・ミシェルカ
撮影 マシアス・グランスキー
編集 カレン・スクロス
製作会社 バーン・レイター・プロダクションズ
ヒューストン・キング・プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国の旗マグノリア・ピクチャーズ
日本の旗グッチーズ・フリースクール
公開 アメリカ合衆国の旗2018年8月24日
日本の旗2020年10月24日[1]
上映時間 91分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 世界の旗$129,124[2]
テンプレートを表示

あらすじ 編集

リサ・コンロイは高速道路沿いにあるスポーツバー、ダブル・ワミーズで管理責任者を務めていた。リサはお色気的なものからは縁遠い人物ではあったが、その面倒見の良さから多くの人々に愛されていた。差別意識丸出しのオーナー(カビー)やセクハラ客への対処に頭を悩ませながらも、リサは懸命に働いており、時には部下が抱えるプライベートな問題の解決にも尽力した。

そんなある日、リサが店員のトラブルを解決するために店のお金を使用していたことがカビーにバレてしまった。カビーは問答無用でリサを解雇したが、リサを慕う店員たちはそれに反発してストライキを画策した。その日は格闘技の試合の日で、スポーツバーにとっては格好の稼ぎ時であった。

キャスト 編集

製作 編集

2017年5月、アンドリュー・ブジャルスキー監督の新作映画にレジーナ・ホールとヘイリー・ルー・リチャードソンらが起用されたと報じられた[3][4]

公開・興行収入 編集

2018年3月7日、マグノリア・ピクチャーズが本作の全米配給権を獲得したと報じられた[5]。9日、本作はサウス・バイ・サウスウェストでプレミア上映された[6]

2018年8月24日、本作は全米33館で限定公開され、公開初週末に5万1167ドル(1館当たり1551ドル)を稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場47位となった[7]

評価 編集

本作は批評家から絶賛されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには92件のレビューがあり、批評家支持率は92%、平均点は10点満点で7.6点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「『サポート・ザ・ガールズ』は才能ある俳優たちをキャストに迎えた上で、シリアスな題材をウィットとユーモアを織り込んで扱っている。同作によって、レジーナ・ホールの才能がこれまで有意義に使われてこなかったことが証明された。」となっている[8]。また、Metacriticには29件のレビューがあり、加重平均値は85/100となっている[9]

受賞 編集

発表日 カテゴリ 対象者 結果 Ref(s)
ゴッサム・インディペンデント映画賞 2018年11月26日 女優賞 レジーナ・ホール ノミネート [10]
脚本賞 アンドリュー・ブジャルスキー ノミネート
インディペンデント・スピリット賞 2019年2月23日 主演女優賞 レジーナ・ホール ノミネート [11]
ニューヨーク映画批評家協会賞 2018年11月29日 主演女優賞 レジーナ・ホール 受賞 [12]

出典 編集

  1. ^ 午後0:28 · 2020年10月14日 by@gucchi_school”. Twitter. 2020年11月7日閲覧。
  2. ^ Support the Girls”. 2018年11月30日閲覧。
  3. ^ Regina Hall & Haley Lu Richardson Topline Andrew Bujalski’s Indie ‘Support The Girls’”. 2018年11月30日閲覧。
  4. ^ Regina Hall, Haley Lu Richardson join 'Support The Girls'”. 2018年11月30日閲覧。
  5. ^ SXSW Comedy ‘Support The Girls’ Scooped Up By Magnolia Ahead Of Austin Premiere”. 2018年11月30日閲覧。
  6. ^ SXSW Film Festival Lineup Unveiled, John Krasinski’s ‘A Quiet Place’ Set as Opener”. 2018年11月30日閲覧。
  7. ^ August 24-26, 2018”. 2018年11月30日閲覧。
  8. ^ Support the Girls”. 2018年11月30日閲覧。
  9. ^ Support the Girls (2018)”. 2018年11月30日閲覧。
  10. ^ Wagmeister, Elizabeth (2018年11月26日). “Gotham Awards: A24 Sweeps With Five Wins, Including 'First Reformed,' 'Eighth Grade' (Full Winners List)”. Variety. https://variety.com/2018/film/news/gotham-awards-winners-list-2018-new-york-1203037073/ 2018年11月27日閲覧。 
  11. ^ Erbland, Kate (2018年11月16日). “2019 Independent Spirit Awards Nominees: 'Eighth Grade' & 'We the Animals' Lead”. IndieWire. 2018年11月27日閲覧。
  12. ^ 2018 New York Film Critics Circle Awards”. IndieWire (2018年11月29日). 2018年11月29日閲覧。

外部リンク 編集