サムエル・セラノ

サムエル・セラノSamuel Serrano、男性、1952年11月27日 - )は、プエルトリコプロボクサー。身長174cm。元WBA世界ジュニアライト級王者。

サムエル・セラノ
基本情報
通称 El Torbellino
階級 ジュニアライト級
国籍 プエルトリコの旗 プエルトリコ
誕生日 (1952-11-17) 1952年11月17日(67歳)
出身地 プエルトリコの旗 プエルトリコ
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 56
勝ち 50
KO勝ち 17
敗け 5
引き分け 1
テンプレートを表示

来歴編集

1969年11月1日、プエルトリコでプロデビュー。

1971年10月25日、プエルトリコフェザー級王座を獲得した。

1974年7月15日、プエルトリコジュニアライト級王座を獲得した。

1976年4月13日、世界王座に初挑戦。WBA世界ジュニアライト級王者ベン・ビラフロアに挑戦し、15回判定ドローで王座獲得ならず。

1976年10月16日、ビラフロアに再挑戦し、15回判定勝ちで王座を獲得した。同王座はアポロ嘉男バトルホーク風間らを相手に10度の防衛に成功した。

1980年8月2日、11度目の防衛戦で上原康恒と対戦し、6回KO負けで王座から陥落した。

1981年4月9日、上原康恒と再戦し、15回判定勝ちで王座に返り咲いた。同王座は友成光らを相手に3度の防衛に成功した。

1983年1月19日、4度目の防衛戦でロジャー・メイウェザーと対戦し、8回KO負けで王座から陥落した。

1984年5月26日の試合を最後に引退するも、12年後の1996年に復帰。1997年11月6日の試合を最後に再度引退した。

獲得タイトル編集

関連項目編集

外部リンク編集

前王者
ベン・ビラフロア
WBA世界ジュニアライト級王者

1976年10月16日 - 1980年8月2日

次王者
上原康恒
前王者
上原康恒
WBA世界ジュニアライト級王者

1981年4月9日 - 1983年1月19日

次王者
ロジャー・メイウェザー