サラトガ本線』(サラトガほんせん、原題・Saratoga Trunk)は、1943年に撮影され、1945年に初公開されたエドナ・ファーバー原作によるアメリカ合衆国の歴史ロマンス映画である。『誰が為に鐘は鳴る』に続くサム・ウッド監督、ゲーリー・クーパーイングリッド・バーグマンの共演であった。

サラトガ本線
Saratoga Trunk
Gary Cooper and Ingrid Bergman in Saratoga Trunk 1945.jpg
ゲイリー・クーパーとイングリッド・バーグマン
監督 サム・ウッド
脚本 ケイシー・ロビンソン
原作 エドナ・ファーバー
製作 ハル・B・ウォリス
製作総指揮 ジャック・L・ワーナー
出演者 ゲーリー・クーパー
イングリッド・バーグマン
音楽 マックス・スタイナー
撮影 アーネスト・ハラー
編集 ラルフ・ドーソン
製作会社 ワーナー・ブラザース
配給 アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザース
日本の旗 セントラル映画社
公開 アメリカ合衆国の旗 1945年11月21日
日本の旗 1950年3月
上映時間 135分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
フランス語
製作費 2,393,000ドル[1]
配給収入 5,148,000ドル(北米)
2,653,000ドル(海外)[1]
テンプレートを表示

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替(初回放送1970年4月12日『日曜洋画劇場』)

スタッフ編集

アカデミー賞候補編集

脚注編集

  1. ^ a b Warner Bros financial information in The William Shaefer Ledger. See Appendix 1, Historical Journal of Film, Radio and Television, (1995) 15:sup1, 1-31 p 26 DOI: 10.1080/01439689508604551

外部リンク編集