サラマンカ・ポンティフィシア大学

スペインの大学

サラマンカ・ポンティフィシア大学スペイン語: Universidad Pontificia de Salamanca)は、スペインカスティーリャ・イ・レオン州サラマンカ県サラマンカに本部を置く私立大学カトリック大学教皇庁立大学)である。サラマンカとマドリードにキャンパスを有する。

サラマンカ・ポンティフィシア大学
Universidad Pontificia de Salamanca
種別 カトリック大学教皇庁立大学
設立年 1940年
学生総数 6520人
所在地 スペインの旗 スペイン
カスティーリャ・イ・レオン州サラマンカ県サラマンカ
北緯40度57分47秒 西経5度40分01秒 / 北緯40.963度 西経5.667度 / 40.963; -5.667座標: 北緯40度57分47秒 西経5度40分01秒 / 北緯40.963度 西経5.667度 / 40.963; -5.667
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

歴史編集

1218年にはサラマンカ大学(現存するスペイン最古)が設立されている。17世紀には前身となるイエズス会の神学校がサラマンカに設立されている。1854年にはスペイン女王イサベル2世がサラマンカ大学の神学部と教会法学部を分離する決議を行った[1]。ローマ教皇ピウス12世は新たな教皇庁立大学の設立を決定し、サラマンカに神学部と教会法学部を復活させることとしたため、1940年9月25日にサラマンカ・ポンティフィシア大学が設立された。

学科編集

サラマンカキャンパス編集

  • 教会法学
  • 体育学・スポーツ学
  • コミュニケーション学
  • 社会教育学
  • 看護学
  • 哲学
  • 聖書哲学
  • 人文学
  • コンピュータ科学・コンピュータ工学
  • 言語療法学
  • 幼児教育学
  • 初等教育学
  • 教育学
  • ジャーナリズム学
  • 心理学
  • 広告学

マドリードキャンパス編集

  • 建築学
  • 建築工学
  • コンピュータ科学・コンピュータ工学
  • 産業管理工学
  • 看護学
  • 整骨治療学
  • 理学療法学
  • 社会学

脚注編集

  1. ^ Historia” (Spanish). サラマンカ・ポンティフィシア大学. 2008年3月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年9月15日閲覧。

外部リンク編集