サロン・キティ (映画)

サロン・キティ』(原題:Salon Kitty, 英題:Madam Kitty)は、1976年公開のイタリア映画

サロン・キティ
Salon Kitty
Salon Kitty (Ingrid Thulin).jpg
イングリッド・チューリン
監督 ティント・ブラス
脚本 ティント・ブラス
マリア・ピア・フスコ
エンニオ・デ・コンチーニ
音楽 フィオレンツォ・カルピ
撮影 シルヴァーノ・イポリッティ
配給 東映洋画
公開 イタリアの旗 1976年3月2日
日本の旗 1981年4月
上映時間 130分
製作国 イタリアの旗 イタリア
フランスの旗 フランス
西ドイツの旗 西ドイツ
言語 イタリア語
テンプレートを表示

概要編集

日本での当初の1979年劇場公開時には『ナチ女秘密警察 SEX親衛隊』の題名で短縮版がポルノ映画として公開された。1981年のリバイバルにはこのタイトルで完全版が公開された。なお、ビデオタイトルは『サロン・キティ/ナチ高級娼婦たちの館』と『鉄十字の愛人』とがある。

ティント・ブラスヴィスコンティ御用達俳優ヘルムート・バーガーが組んだナチズム映画であり、『地獄に堕ちた勇者ども』にインスパイヤされて、さらに内容もエログロ度を強化したものであった。なお、『地獄…』でも共演したイングリッド・チューリンがタイトルロールのマダムに扮している。

内容編集

スタッフ編集

キャスト編集

関連項目編集

外部リンク編集