サン・ジミニャーノ

コムーネ

サン・ジミニャーノ(イタリア語: San Gimignano)は人口約8千人のイタリア共和国トスカーナ州コムーネの一つである。 美しい塔が立ち並んでいることでよく知られており、1990年には、サン・ジミニャーノ歴史地区としてユネスコ世界遺産に登録された。

サン・ジミニャーノ
San Gimignano
サン・ジミニャーノの風景
行政
イタリアの旗 イタリア
トスカーナ州の旗 トスカーナ
県/大都市 Blank.png シエーナ
CAP(郵便番号) 53037
市外局番 0577
ISTATコード 052028
識別コード H875
分離集落
隣接コムーネ バルベリーノ・ヴァル・デルサ (FI)、 チェルタルド (FI)、 コッレ・ディ・ヴァル・デルサガンバッシ・テルメ (FI)、 ポッジボンシヴォルテッラ (PI)
公式サイト リンク
人口
人口 7,780 [1](2017-01-01)
人口密度 56 人/km2
文化
住民の呼称 sangimignanesi
守護聖人 ジミニャーノ聖フィーナ
祝祭日 1月31日
地理
座標 北緯43度28分0秒 東経11度3分0秒 / 北緯43.46667度 東経11.05000度 / 43.46667; 11.05000座標: 北緯43度28分0秒 東経11度3分0秒 / 北緯43.46667度 東経11.05000度 / 43.46667; 11.05000
標高 324 m
面積 138.83 [2] km2
サン・ジミニャーノの位置(イタリア内)
サン・ジミニャーノ
サン・ジミニャーノの位置
シエーナ県におけるコムーネの領域
シエーナ県におけるコムーネの領域
イタリアの旗 ポータル イタリア
テンプレートを表示

概要編集

サン・ジミニャーノに塔が競って建てられるほど栄えたのは、ローマとトスカーナ地方を結ぶ交易路にあったためである[3]。 数々の塔は都市内での権力争いの名残りであり、最も力と富を持つ者が最も高い塔を建てた[4]。また、中世自治都市として最も繁栄していた時代には、塔を壊すときには新しい塔を建てなければならない法律が整備されていたこともあった。最も多いときには70を超える塔が建っていたが、多くは取り壊され、現在残っているのは14のみである。また近代、現在の市街地はこの地区から数km離れたところにあり、塔を建てる習慣は残っていない。

街の名称編集

街の名はこの地で没したサン・ジミニャーノからとされている。

対外関係編集

姉妹都市・提携都市編集

観光編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Total Resident Population on 1st January 2017 by sex and marital status” (英語). 2017年10月16日閲覧。
  2. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Tavola: Superficie territoriale (Kmq) - Siena (dettaglio comunale) - Censimento 2001.” (イタリア語). 2017年10月16日閲覧。
  3. ^ ナショナルジオグラフィック】中世のマンハッタン/イタリア『日本経済新聞』朝刊2022年5月8日20面
  4. ^ 亀長洋子 『イタリアの中世都市』山川出版社、2011年、19頁。ISBN 978-4-634-34944-5 

外部リンク編集