サン=フロレSaint-Floret)は、フランスオーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏ピュイ=ド=ドーム県コミューン。かつてフランスの最も美しい村に登録されていた。

Saint-Floret
Blason ville fr Saint-Floret1 (Puy-de-Dôme).svg
Saint-Floret1.JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏
(département) ピュイ=ド=ドーム県Blason département fr Puy-de-Dôme.svg
(arrondissement) イソワール郡
小郡 (canton) シャンペ小郡
INSEEコード 63342
郵便番号 63320
市長任期 マギィ・ラガルド
2014年-2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes des Puys et Couzes
人口動態
人口 269人
2012年
人口密度 22人/km2
地理
座標 北緯45度33分07秒 東経3度06分28秒 / 北緯45.5519度 東経3.1078度 / 45.5519; 3.1078座標: 北緯45度33分07秒 東経3度06分28秒 / 北緯45.5519度 東経3.1078度 / 45.5519; 3.1078
標高 平均:m
最低:476m
最高:929m
面積 12.16km2
Saint-Floretの位置(フランス内)
Saint-Floret
Saint-Floret
公式サイト saint-floret.fr
テンプレートを表示

地理編集

 
クーズ・パヴァン川

県南部に位置するサン=フロレは、イソワールの西11kmの距離にあり、アリエ川の支流クーズ・パヴァン川が流れている。

コミューンで標高の低い480mのところの東側、クーズ・パヴァン川は隣のコミューンであるサン=ヴァンサンとの中間を流れている。標高が最も高い929mの地点は、コミューンの最も西端であるピエール・ピカードという場所、隣接するコミューン、クールグルとの境界にある。

クーズ・パヴァン川沿いに村落が作られ、そこには県道26号線と28号線の交差点がある。

歴史編集

サン=フロレはフランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路途上にある。

フランス革命後の国民公会時代には、コミューンは、ロッシュ=ラ=クーズ(Roche-la-Couze)と改名されていた[1]

人口統計編集

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2012年
309 276 251 219 259 248 264 269

source=1999年までLdh/EHESS/Cassini[2]、2004年以降INSEE[3][4]

史跡編集

  • クーズ・パヴァン川に架かる中世の橋 - 13世紀に描かれた多彩色の聖母子像を収蔵する礼拝堂が、橋の最も高いところにある[5]
  • 要塞城 - 13世紀以降、岩山の上に築かれた。天守部分および14世紀の建物が残る。そこには『トリスタンとイゾルデ』のロマンスを描いたフレスコ画の連作が収められている[6]
  • シャステルの丘の教会 - 12世紀ロマネスク様式。教会は小さな墓地の中心にある。墓地には納骨堂と中世盛期の擬人化された墓がある[7]。14世紀からの絵画[8]、同時代からある聖母子像を収めている[9]
  • 村落の教会 - 18世紀[10]

脚注編集