メインメニューを開く

ザ・マンザイクイズ(THE MANZAIQUIZ)とは、文化放送1980年10月から1982年3月まで月曜日から金曜日の20:00 - 21:00に放送されていた聴取者参加型・公開生放送のラジオ番組

8時だがっぽり!
ザ・マンザイクイズ
愛称 マンクイ
ジャンル クイズ番組
放送方式 生放送
放送期間 1980年10月6日~1982年3月31日
放送時間 月曜日 - 金曜日20:00~21:00
放送局 文化放送
パーソナリティ 大野正中田秀作
坂信一郎竹内靖夫
テンプレートを表示

正式な番組名は『8時だがっぽり!ザ・マンザイクイズ』。通称『マンクイ』。

概要編集

漫才ブーム真っ只中だった当時、文化放送が聴取者参加型クイズ漫才を合体させたバラエティ番組としてスタートさせ、毎回人気の若手漫才コンビを「マンクイ・パートナー」と称して登場させ、クイズの出題にちなむ漫才等を行わせ、ブームに輪をかける形でこの番組自体も人気を呼んだ。

また、司会&出題役だった文化放送アナウンサーの大野正中田秀作坂信一郎竹内靖夫も漫才コンビとの掛け合いを見事にこなし、スポーツの実況時とは異なるひょうきんな一面を見せ、新たなファン層を掴む、という効果も生んだ。特に大野は、「笑ってる場合ですよ!」(フジテレビ系)にゲスト出演するにまで至っている。

しかし、それまで平日野球中継がなかった文化放送も、プロ野球西武ライオンズの意向により同球団とのタイアップによる「文化放送ライオンズナイター」を放送する事となり、漫才ブームがややピークを過ぎた時期を機にこの番組も打ち切りとなる。以来今日まで文化放送は、野球シーズン中この時間帯に帯番組としてバラエティ番組を放送する事はなくなった。

パーソナリティ編集

1980年10月~1981年9月までは上記2名が隔週で担当。

1981年10月以降は上記2名が加わり4名が交替で担当。

マンクイ・パートナー編集

文化放送 月曜~金曜 20:00~21:00枠
前番組 番組名 次番組
青春大通り(18:30~20:40)

アイ・ラブ・シティ(20:40~20:50)

高石ともやのジョッキー(20:50~21:00)
ザ・マンザイクイズ
われらレオ仲間(月)
文化放送ライオンズナイター(火~金)