シエラ・マエストラ

シエラ・マエストラ西: Sierra Maestra)は、キューババンド。1970年代後半に結成され、ソンサルサを演奏している。バンド名はマエストラ山脈からとられ、結成当時は下火になっていた伝統的なソンを愛好する学生たちの集まりから始まった。デビュー作は1981年に発表され、しばらくはそれぞれ他の仕事もかけもちしながら、音楽活動を続けた。[1]ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブコーディネーターであるフアン・デ・マルコスは、シエラ・マエストラのメンバーである。[2]

シエラ・マエストラ
Sierra Maestra
Sierra Maestra (Band) Bardentreffen 2010.JPG
2010年、ドイツニュルンベルクでの公演
基本情報
出身地  キューバ
ジャンル ソンサルサ
活動期間 1976年~現在
レーベル ワールド・サーキット・レコード
ユニヴァーサル・ミュージック
メンバー アレハンドロ・スアレス
エドゥアルド・イメリー
ファン・デ・マルコス・ゴンサレス
カルロス・ゴンサレス
バルバロ・テウントール・ガルシア
カルロス・ピュアソー
アルベルト 'ビルヒリオ' バルデス
ホセ・アントニオ 'マッコ' ロドリゲス
ルイス・バルサガ
(1997年時点)
著名使用楽器
クラベスボンゴコンガギロ

ディスコグラフィー編集

アルバム編集

  • 1987: Sonerito (Egrem)
  • 1988: Grupo Sierra Maestra (Egrem)
  • 1992: Criolla Carabalí (Egrem)
  • 1993: Son Highlights from Cuba (WERGO Schallplatten)
  • 1994: Dundunbanza! (ワールド・サーキット・レコード)
  • 1994: Con Salon a Cuba (Egrem)
  • 1994: Viaje A La Semilla (Egrem)
  • 1997: Tibiri Tabara (ワールド・サーキット・レコード)
  • 2004: Rumbero Soy (Riverboat Records)
  • 2005: Son: soul of a nation (Riverboat Records)
  • 2010: Sonando Ya (Sasa Music)

サウンドトラック編集

コンピレーション・アルバム編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ CD「ティビリ・タバラ」解説文
  2. ^ CD「サルサ! オリジナル・サウンドトラック」解説文