メインメニューを開く

シャドウShadow)は、日本大阪府で結成された、メロディックデスメタルバンドフィンランドスパインファーム・レコードのレーベル(スパイクファーム・レコード)と契約を交わした初めての日本のバンドである。

シャドウ
Shadow
出身地 日本の旗 日本 大阪府
ジャンル メロディックデスメタル
活動期間 1993年 -
レーベル スパイクファーム・レコード
アヴァロン・レーベル
公式サイト shadow666.net
メンバー 嶋本斎子 (ボーカル)
住元雄一 (ギター)
久保吉雄 (ベース)
旧メンバー 岡田晋一郎 (ギター)
榎本満広 (ドラム)

目次

略歴編集

1993年ベーシストの久保吉雄(Yoshio "Cain" Kubo)を中心に結成[1]1996年ギタリストの住元雄一(Yuichi Sumimoto)、続いてドラマーが加入[1]。その後、住元の友人でギタリストの岡田晋一郎(Shinichiro Okada)が加入[1]。リハーサルを開始するが、数ヶ月後ドラマーが脱退し、榎本満広(Mitsuhiro Enomoto)が代理メンバーを経て正式加入[1]

ボーカリスト未定だったがYama Darkblazeがセッション参加[1][2]して、デモテープ『Promo-98』をリリースする。そのデモが、スパイクファーム・レコードサミ・テネッツThy Serpentのメンバー)に見出される[1]。サミからの追加のデモ送付の要望を受け、別のデモをサミの元に送付[1]。そのデモによって、2000年にスパイクファーム・レコードと契約[1]。契約時点は正式ボーカリストは不在であった。

契約後、正式ボーカリストの嶋本斎子(Tokiko Shimamoto)が加入。2001年に、1stアルバム『Shadow』をリリースしデビューした。同アルバムは、日本でもアヴァロン・レーベルから日本盤がリリースされた。

1stアルバムリリース後の2001年秋に、岡田晋一郎が脱退し、別のギタリストが加入した[1]。そして、2ndアルバムのレコーディングに取り掛かった。しかし、レコーディング前にこのギタリストが脱退してしまう。更に別の様々な要因も重なり、レコーディングは中々進まなかった。2008年になって2ndアルバム『Forever Chaos』をリリースした。

2010年に、ドラマーの榎本満広が脱退。

バンドは、現在リードギタリストと、ドラマーを募集している。

メンバー編集

現メンバー編集

旧メンバー編集

  • 岡田晋一郎 (Shinichiro Okada) - ギター
  • 榎本満広 (Mitsuhiro Enomoto) - ドラム
    Cataplexyでも活動している。
  • 他にギタリスト1名とドラマー1名が一時参加していた。

セッションメンバー編集

  • Yama Darkblaze[2] - ボーカル
デモテープ『Promo-98』に参加。
Ethereal Sinで活動。

ディスコグラフィ編集

アルバム編集

デモ編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i http://www.shadow666.net/biography.html 2014年10月15日閲覧。
  2. ^ a b http://tdf.jp/es_dmot_interview.html 2014年10月15日閲覧。

外部リンク編集